いにしえ人の声が聴こえる(岡部宿柏屋)

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 秋苗(新苗、開花予定苗など)販売中!

キノコ廃菌床(オガ粉)もご提供中です。。。在庫少

⇒⇒⇒ 周年記念サービス開催中!


                       ☆ こちらでも情報発信中! ☆

           My facebook     My twitter

貴方もFacebookやTwitterのアカウント登録をして友達になりませんか?

==========================================================================

今年の秋、当地は雨が多過ぎます。
昨日、漸く最後の稲刈りを済ませ、「さぁ!本業に…」と思ったのも束の間、、、また暫くは雨でしょうね!?
こんな天気の日は気分転換に限ります!…秋・秋・ぶらっと散歩の秋~だしね(笑)

今日から静岡では毎年恒例の大道芸(大道芸ワールドカップin静岡2014)が始まったので、チョッと出掛けてみたい気持ちもありましたが、、、今日はその途中の岡部宿で我慢!?
史跡整備事業が進んで綺麗に整備された岡部宿内野本陣史跡(↓の写真)の横に在る『大旅籠柏屋』を見学して来ました。
   29141031001.jpg

天保7年に建てられた建物は現代だからこそ一層深い味を醸し出し、随所に往時の面影や歴史を感じさせてくれます。
   29141031002.jpg
          29141031003.jpg
   29141031004.jpg

しっかりとした作りの建物は、建物そのものが資料館と言え、当時の旅籠の様子や暮らしぶりが忠実(本物ですから当たり前ですが)に再現される貴重な展示内容となっています。
東海道中膝栗毛に登場する弥次さん・喜多さんに迎えられて旅籠の中に入ると、、、
   29141031005.jpg
          29141031006.jpg

宿泊した武士の名前を記した関札と言われる資料や当時に実際使用していた道具類(質屋も兼業していたとか)が目に飛び込んできます。
   29141031007.jpg
   29141031008.jpg
          29141031009.jpg

位の高い者が使用したとされる一番奥の8畳床の間付きの本座敷、、、どんな歴史上の人物が名を連ねたのでしょう?
瀬戸物の枕なんて使い難そうな感じですが(笑)
   29141031010.jpg
          29141031011.jpg
   29141031012.jpg

東海道五十三次の21番目の宿場である岡部宿は、鎌倉幕府の後家人であった岡部氏と深い関わりを持つ古い宿場町です。
江戸時代の名残をとどめる柏屋は、今にもいにしえ人の声が聴こえてきそうな国の登録有形文化財でした。
   29141031013.jpg

本座敷から眺める和風庭園、、、昔の人は現代人より情緒的だったんでしょうね!?
   29141031014.jpg
          29141031015.jpg
   29141031016.jpg
          29141031017.jpg

さ~て、明日からの三連休もどうせ雨…次のぶらっと散歩は何処にしようかな?
   29141031018.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top