スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

昭和浪漫

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … ご提供中!

==========================================================================

懐かしいですねぇ、、、昭和30年代の我が借家にタイムスリップした気がします。
四畳半二間に土間の台所、婆さん・父さん・母さん・私と弟に妹と、、、狭いながらもその狭さを感じなかった時代。
当時の記憶として一番脳裏に焼き付いている光景、それが毎夜布団に入って目に映る傘電球とこんな感じの天板です。
弟は小学6年、妹は小学3年、そして私が中学2年まで毎夜見ていた懐かしいぬくもりと40数年振りに出会いました。
   20140524011.jpg

場所は夢ハウスのすぐ近く、、、車で1分、陸上やってた頃の私なら走っても1分(笑)
谷稲葉インターから夢ハウスに向かう際に第二東名の高架があるが、その高架下を左に曲がってすぐの『こころ庵』。
存在は知っていても、、、実はな~んも知らなかったって、よくあるパターン。
そんなこんなを、さも知っているかのように天狗さん気取りするのは無能な教育者くらいか?
せめて棺桶に片足突っ込む歳になったら可愛くしていないと被害を被る家族が可哀相。
今日、お話し相手をしていただいた和装が似合う女性は”ささゆり”さんかな?
とても親切・丁寧に今日から始まった「背守り・お母さんの愛情展」についてお話しくださいました。
そして、、、クリスマスローズのお話しも。
   20140524001.jpg
          20140524002.jpg
   20140524003.jpg

背守り…背中から忍び寄る魔物から幼子の魂を守るため着物の背中に縫い取った、お母さんの愛のしるし。
幼子や生まれくる命を守りたい一心で一刺し*2に愛情が込められているのでしょうね。
   20140524004.jpg
          20140524005.jpg
   20140524006.jpg
          20140524007.jpg

『こころ庵』、気になりましたら覗いてください → 古民家ギャラリー こころ庵

私達もこんなふうにおぶられるのが当たり前だった昭和30年代、、、この時代に戻れたら昭和50年からクリスマスローズ一筋!?
そりゃ~ありえへん!
   20140524010.jpg

今日紹介する販売予定のクリスマスローズは、昭和浪漫(こころ庵は大正浪漫であるが)に似合うように時代を逆行させた感も否めない激渋血統を持つ新種の花。
この系統から4つほどはと悩み中。
   20140524012.jpg
          20140524013.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。