スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

チョッとひとやすみ

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

2011年交配2年苗(開花予定)ご提供中です。 → 2011年交配2年苗(開花予定)の販売情報
種子(2013年交配)ご提供中です。 → 2013年交配種子の販売情報

==========================================================================

今日は梅雨の合間の夏日となって、その蒸し暑さときたら、、、
それはさておき、
この度、国連食糧農業機関(FAO)などが石川県七尾市で開催中の世界農業遺産国際会議で、掛川・菊川・島田・牧之原の4市と川根本町が申請していた”静岡の茶草場農法”が、世界農業遺産に認定されました。

  ※「世界農業遺産」※
  その土地の環境を生かした伝統的な農業と生物多様性が守られた土地利用、
  それに、農村の文化と景観がすべて一体となって保全されている地域に対して、
  FAOが2002年から認定しています。

国道1号線を西に向かって走ると、粟ケ岳山麓(掛川市東山)に植栽されたヒノキで浮かび上がる「茶」の巨大文字に代表される様に、静岡県民(特に当地の人間)にとっては当たり前の見飽きた茶畑の広がる風景も、県外から訪れる人にとっては大変珍しく映る風景だと聞きます。

この茶草場(ちゃぐさば)農法を簡単に言うと、茶畑の周囲に広がる茶草場と呼ばれる草地に生えるススキやササなどを秋から冬に刈り取って茶畑に敷いていくと言うもので、それだけ聞くとそれほど大したこともない様な気がするものです。
ただ、この敷き草(有機肥料となり、雑草を抑えるなどの効果があるとされる)に依って茶の味や香りに深みが増すんですから驚きでもあり、伝統を守り引き継がれてきたことも当然の流れだと理解されます。
そして何よりも、茶草場に定期的に人の手が入ることで、絶滅が心配される貴重な植物などの生息環境を守っていることが徐々に分かってきたことも今回の認定(生物多様性の保全)で高く評価されました。

生物多様性を守る為に制定された世界農業遺産の制度ですが、貴重な植物を守るだけでなくて、そこで共存して生きる為に如何にして里山の自然と調和した知恵を出せるかが重要なことですね。
クリスマスローズの栽培にも少々考えさせられる今回のビッグニュースでした。。。ハウス周りに雑草防止の為のススキを敷き詰めましょうか?ポットの中にも敷きたいくらい(笑)

詳しいことは、こちらをご覧ください → 静岡の茶草場


と、、、久し振り(遊んでいた訳ではありません(笑))に記事ってみましたが、ネタが無いこの時季は大変ですよ~!!!
早春から咲いてきた多くの花も大概終わって、夢ハウス周辺の今はチョッとひとやすみ状態です。
そんな中、今日はエントランス・ガーデン(なんてものじゃありませんが)に'星の桜'を植栽してみました。
ただ穴掘って埋めただけのことですが(笑)、、、それも、昨日Staffが掘った穴に(爆)
   20130531001.jpg
          20130531002.jpg
   20130531003.jpg

夢ハウスの次の開花はこちら↓かな?
オニコナスビが凄いことになっています!、、、楽しみ~♪
   20130531004.jpg
          20130531005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/01 09:14)
七尾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント[2013/06/01 09:14]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。