スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

クリスマスローズの種を採取したら

娘夫婦の新居引き渡しも終え、ここ数日は引っ越し作業の手伝いやらで忙しいG・Wを送っていました。
今日やっと引越センターさんに大物を運んでもらって、The Endかな?
今年は途中に平日が挟まるので前後半分散型のG・Wになる人が多いようですが、皆さん楽しんでいますか~?
明日はぐずついた天気のようですが、概ね良い天気が続いているので家族サービス大変ですねぇ@既婚男性
夢ハウスはG・Wどこ吹く風、、、サラも元気に広~い運動場を駆け回る!?
軽トラの荷台が凄~く広い錯覚に陥ります(笑)
   20130429001.jpg
          20130429002.jpg

フ~ッ、、、咽乾いたよ~!。。。知らんで~また腹壊しても、、、
   20130429003.jpg

そんな好天続きが幸いして、クリスマスローズの種も順調に採取が進んでいます。
毎日約7、80花が採れていて、毎夜この処理に時間を取られてしまいBlogも書けません(笑)
今夜はチョッと余裕ができたので、丁度良い機会、、、採れた種の後処理手順をUPしますね。

※ 種が弾けた花
基本的には、自然に鞘が割れて種が茶漉し袋に落ち始めた時が採取の適期です。
落ちた種は天候次第ですが丸一日でもそのまま放置すると水分が飛んで皺々になってしまい、完熟種・未完熟種の見分けが難しくなります。(水分を与えて、戻して判断する手もありますが、余分な手間が掛かります。)
茶漉し袋の外から花を指で弾いた時にカラカラと種が鞘の中で動く音が感じられれば完熟していると考えて良いでしょう。
その場合、状況(明日から当分の間、雨になりそうで採取できないとか)によっては採取しても大丈夫ですが、数日(2、3日)で弾けますので待った方が間違いないでしょう。
花茎を切る際は葉茎切り同様、ひと花ひと花ハサミの消毒を行います。
   20130429004.jpg

※ ゴミ(カス)掃除と未完熟種を見分ける
茶漉し袋の中は、弾けて落ちた種やカスが入り、場合によっては弾けた種鞘の中・弾けていない種鞘の中に残った種があります。
   20130429005.jpg

そんな全てを手のひらの上でゴミ(カス)掃除を行います。
一定期間保存する場合、ほんのひとつの小さなカスがカビの基になって種までも腐らせてしまう原因にも為りかねませんので、この作業は徹底的に綺麗に行うことをお勧めします。
この際に、明らかに他の種と様相が違う(大きさ、色など)種はいずれ腐る原因にも成りますので捨ててしまいます。(写真左下の小さな種など)
一見すると完熟しているように見えて、片面に窪み(凹み)がある種も時々発生しますが、これは必ず腐るので時間を惜しまずにチェックします。
   20130429006.jpg

ここまでの作業は、ゴミも出るし相手は小さな種ですから風の無い室内で新聞紙や広告などを敷いた上で行います。
   20130429007.jpg

ゴミ掃除が終わった種は、茶漉し袋に交配の内容を記入します。
私の場合は、前日までに処置した種(茶漉し袋)と同交配を纏めてしまう作業がここに入りますので、その作業後に新たな交配分だけを記入しています。
   20130429008.jpg

※ 種及び茶漉し袋の消毒
交配名などを記入した種(茶漉し袋)は、殺菌剤溶液に半日程度浸します。
採り蒔きする場合を除き(早期発芽を行う場合或いは秋蒔きする場合)、これから数か月間の保存に成りますが、その場合は月に1回以上の消毒が必要と成ります。
私の場合は、ここでもいつもの水溶液に10分程度浸すだけで、その後も殆んどカビの発生はありません。(月1処置)
   20130429009.jpg

※ 種の保管
殺菌が終了したら、シッカリと水分を切って(ポタポタと水滴が落ちずに湿った状態)タッパーなどの密閉容器に保存しますが、このようなタッパーの場合は太陽光が当たるとコケが発生しますので、太陽光と冷房を避けた室内の普通に暖かい場所で保管します。
尚、以前にも書いた記憶がありますが、私の場合は茶漉し袋の中にパーライトなどの余計なものは何も入れない簡単・簡易保存を実施しています。
それは、種の取出し(ショップ販売用であるとか)、種蒔き時の容易さ、保存中にカビた種の発見しやすさ、そして量的なかさ張り防止の為であって、パーライトなどを入れた場合より多少渇きが早くなります。
発芽率が落ちるなどの問題は一切起こりませんが、一般的にはパーライトなどを混入した方が安全かも知れません。
   20130429010.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いつまで続くか!花上がり

今日の朝は用事があって少し遠回りをしたら、、、
最近、見掛けることが少なくなった蓮華畑が、、、思わず車を降りて写真を撮っていると、不思議そうな表情をして女子高生数名が登校して行く。
「危ないお兄さんじゃないよ~!」とでも叫んでやろうかと(笑)
   20130425001.jpg
          20130425002.jpg

少なくとも昭和30年代後半、田起こし前の田圃の殆んどがこんな華やかな表情を見せてくれていた。
数軒隣のひとつ年下の女の子(みっこちゃん)が、蓮華や白詰草を使って冠や環っかを楽しそうに編んでいたことが懐かしく思いだされる。
昔は、こんな中を走り回っていたんだけどねぇ。

春の陽気が戻ってきて、クリスマスローズの種も本格的に弾けだしたのは嬉しいことだが、、、シンドイ夜なべ作業の始まりです。
夕方に家に戻ってから、今は22時過ぎ?やっと本日採取した種の保管作業が済んだところです。
当然の如く目は充血してショボショボ(笑)
でも、種の出来は上々!
丸くてコロコロした種がたくさん採れています。。。5月中旬頃までにはショップに上げられると思いますので楽しみにお待ちください。

新葉も雑草もわさわさと伸びた初開花予定だった子達のポットで、今シーズンはいつまで経っても花上がりが止まってくれません。
ちゃんとシーズン中に咲いてくれれば良いのに、、、

この子は、原種H.croaticus系で、
   20130425003.jpg

この子は、原種H.argutifolius系で、
   20130425004.jpg

この子は、原種H.torquatus、、、可哀相に、今頃咲いてもダ~レにも見られず。。。誰か、相手して~~~
   20130425005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

100%だけど10%とは

今日は雨降り前の仕事日和!
遊ぶ時は遊ぶ、サボる時はサボる、、、遊びとサボりは違うもの、でもやる時はやる。
人生、メリハリつけないと毎日がハタ坊、いや旗日になってしまいますからねぇ!
多分明日は雨で仕事も捗らないことが予想され、、、どうか一昨日撒いた除草剤が流されませんよ~に(祈)

これは余談だが、朝刊に今日三回忌を迎える沼津市生まれの異色の経営者であった元ソニー社長の大賀典雄さんの語録が掲載されていた。
東京フィルハーモニー交響楽団の会長を務め、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮してベートーベンの交響曲第9番を演奏した経歴の持ち主であった。
そんな大賀氏の言葉に「2割の人々に愛されればいい」と言う件があって、仮にヒット商品が不在であっても商品企画に於いて決して消費者に媚びるものでは無かったと、、、私の創るFairyも同様、2割なんて大きなことは言えないが普通の人に普通のクリスマスローズとして愛されてくれればそれでいい。
その内Fairyのコピーも出てくるだろうが、それはそれである意味では園芸種としての進化のひとつ、、、媚びずに創った花が媚びで使われぬ様にブロックも必要。

で、本題の100%だけど10%に関してですが、、、
色々な作業があり過ぎて、Staffが担当する作業の方から、、、「全部綺麗な斑がでてるよ~!」の久し振りの大きな声が(笑)
何かと思ったら原種H.odorusの新苗の全て(100%)が親と同じく斑入りに成っていました。
それにしても、いくら忙しいと言えども全然気が付いていなかった私はど~よってか?
   20130423004.jpg
   20130423005.jpg
   20130423006.jpg

今シーズン発芽した新苗は↑の8本だけ、、、蒔いた種は3CPあると言うことは多分90粒近くあったハズなので、その発芽率はなんと10%程度(泣)
上手~に苗だけ抜いて、残りは来シーズンまでそのまま様子見です。
それにしても最悪な発芽率で、、、
   20130423007.jpg

オマケに今シーズンの開花は3輪、その内1輪は膨らまずの2輪だけ。。。厳しいな~!
   20130423008.jpg
          20130423009.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

順調に生長中(来シーズン用のFairies)

ん~?
ハウスに到着し軽トラから降りた目の先で「おはよ~ございます」とサラブレッドの上から女性の声が、、、
此処にハウスを移転して1年と8か月、一度だけカウボーイ(多分後ろの方)を遠目に見たことがあったが、、、
先日SAへ食事に行った時、この写真向こう(瀬戸川)対岸に牧場を発見したんですが、多分そこのサラブのお散歩?
美人さんの乗馬って絵になりますね~優雅で。
乗馬体験出来るのかな~?また今度見にいってみよっと。
   20130422001.jpg
          20130422002.jpg

今日は昨日までの寒気も和らいで暖かな春が戻ってきました。
朝一から1号ハウスを丁寧に消毒(じゃぁないけど)、お昼跨ぎで4時間以上も掛かってしまいました(お疲れ~)
でもこれで気分的にはラクになって他の作業に没頭することができます。
このハウスの中は来シーズン用のFairies Dreamsがギッシリと並んで、今は勢い良く新葉を展開中、、、Party Dress系と言えど、大人葉を伸ばし始めた苗がこれだけギッシリだと結構気を使います。
この子達は私が初めて綺麗系なFairy中心に考えて交配(Fairy増産化計画?)したもので、それまでの冒険交配(変わった親株を選別したいが為の交配)を極力控えた超安心系?(!)
敢えて作らなかったホワイト系や、定番のイエロー・アップルに、勿論多弁花系もかなりの数があるので来シーズンは毎日が美人(美花)コンテスト!?(笑)
苗数も今までの数倍あって、、、こんなに作って残ったらどうしよう?なんて少々心配もあるのですが、多分美人さんなので何とかなるでしょう。
頼むよ~一斉に横を向いて咲いておくれ!
   20130422003.jpg
          20130422004.jpg

手前の苗は同年度の原種系交配なんですが、Fairyと比較しても「小っちゃ~!」数年余分な手間が掛かって大変ですが、それも数少ない遊びだと我慢しなくちゃ、、、
   20130422005.jpg

その1号ハウスで咲いている可愛い花、、、最近どうもこの色の花が気になって仕方ありません。
   20130422006.jpg

しかし、この花↑は1号ハウスの一角で植え替えを待つポット内に同居している雑草軍団で、、、
今はこの子達の植え替えに付きっきり、ゴールデンウィーク辺りまでには終わらせたいと頑張っています。
   20130422007.jpg
          20130422008.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

藤色吊り橋

今日は朝から鈍よりとした寒い一日で、夕刻からポツリポツリと降り出した雨がより一層寒さに拍車をかけています。
低温多湿を好むポトチリス菌にとっては格好の環境となっています、、、雨後の月曜日は例の魔法の粉の出番です。
そんな寒い日となりましたが、昼食を食べに行ったその足で水車村の藤(フジ)を見に行って来ました。
StaffのBlogにもある様に、ここ藤枝市は藤の街(市章・市花)で日本一の藤の里作りを推進しています。
名所として特に有名な場所は「藤まつり」が開催(今日~5月6日)される蓮華寺池公園で、23種類260本以上の藤が植えられているそうです。
そこはまた次の機会にでも、、、初日だから今日は人混みを見に行く様なものですから(笑)

その点ここ水車村は隠れた穴場的な存在で、斜め向かいに在る「たろべえじゅ」(玄米菜食シェアリングランチ)か以前紹介した卯乃木(手打ち蕎麦)に食事に来た数人しか訪れることもないでしょう。
山間に流れる清流と青々しい若葉の新緑がマッチして空気がとても美味しく感じるスポットです。
   20130420001.jpg
          20130420002.jpg

山の所々にも山藤が咲いていますが、滝ノ谷川に架かる10数m程の吊り橋を藤棚代わりに見立てたこの景観は風情があって素敵な自然観を楽しめます。
橋の中程まで来ると、高貴な香りがプ~ンと、、、
   20130420003.jpg
          20130420004.jpg
   20130420005.jpg
          20130420006.jpg
   20130420007.jpg

そんな甘い香りに興味津々なサラ、、、何となく快方に近付いた様で一安心。
   20130420008.jpg

やっぱりワンコでも高くて怖い場所だってことが分かるのかな?
足を突っ張らせて腰が引けて、、、どっかのアホみたいに、また言うかって?(笑)
   20130420009.jpg

吊り橋の脇には目にも鮮やかな藤色の花が、、、ホタルブクロの様なそうじゃ無い様な?
この花な~に?
   20130420010.jpg
          20130420011.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

寒のぶり返し

○○冷えや○○寒などと言った粋な表現が幾多もあるが、今日は午後からそれまでの暖かさが嘘の様な冷え込みが襲ってきました。
桜が咲く頃のそれは花冷えと言っていますが、花も散って木々の若葉が輝き出す今頃の寒の戻りの呼び名は若葉寒。
日常的に言葉に出して使うには少々気が引けるが、せめて活字だけでも残したい粋な言葉です。
明日・明後日は雨も予想される若葉寒の週末になりそうです。

クリスマスローズの花切りも終わった夢ハウスでは、今が春の花の最盛期です。
Moraea flaccida(モレア・フラクシダ)にTritonia pallida(トリトニア・バリダ)、アネモネ、フリージア、、、
   20130419001.jpg
          20130419002.jpg
   20130419003.jpg
          20130419004.jpg

そして、少し前に隣のお茶屋の倉庫脇に咲いていた野生のポピー(ナガミヒナゲシ?)。
それもいつの間にかStaffの花壇にポンポンポンと(笑)
   20130419005.jpg
          20130419006.jpg

グランドカバーのこいつ(ヒメツルソバ?花の名前は直ぐに記憶から消える私)も復活して咲き始めてきたし、、、
   20130419007.jpg

その一方、冬に活躍してくれた植物さん達は種の収穫シーズンに突入か?
コームにスノードロップはあと半月程度、クリスマスローズはポツポツ種が弾けてきています。
   20130419008.jpg
          20130419009.jpg
   20130419010.jpg

ところで、稀にこんなクリスマスローズの種鞘(子房)を見掛けることがありませんか?
種の入る子房の付け根は大変デリケートで、些細な湿気で腐ることが多々発生します。
袋掛けをした子房は更にその発生確率が上がるので、水遣りをする際には極力子房に水が掛からない様にすることで随分防ぐことが可能です。
もし、この様な腐りかけた子房を見つけたら即刻その子房だけでも取り除いて、残った子房の付け根に濃い目の殺菌剤を筆で塗ってください。
この程度の腐りでも中の種には致命傷となります、、、この様な種を後生大事に取って置いてもカビて腐るだけですから廃棄してください。
これから本格的に種が弾けだす季節に突入します。
雨や雨後の気温上昇、そして若葉寒、気候の変化が特に怖い時期ですのでご注意を!
   20130419011.jpg
          20130419012.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

こだわりカメラマン達が撮る桜(昼桜の部)

浅間クリスマスローズガーデンには、そこに集う仲間達で構成される『浅間クリスマスローズ倶楽部』なる愛好会があって、開花シーズンの展示会や小旅行そして様々な地域貢献活動も実施している。
今回はケアセンターへの植栽の相談もあると言うので、同倶楽部の会員の一人として帯同してきました。
と言うことで、長野行きの目的は正確には5つ?
現状、お世辞にも庭とは呼べない雰囲気の漂う中庭に、近い内(今年中?)に数十株程度のクリスマスローズを植栽することになりました。
植栽日当日には流石に参加できないと思いますので、参加いただける会員の皆さん宜しくお願いします!
来年の初春には入居者の皆さんにとって癒しの花が咲くことを願っています。
   20130417001.jpg
          20130417002.jpg

夕べの今日でマタ行くか?って、実は私もそう思います(笑)
しかし、夜桜では見えない部分が余りにも多くて、本当に素晴らしい桜が上手く伝わらないのではと、、、?
桜まつり開催中とあって昼間は数十台の観光バスや数多くの他県ナンバーの乗用車で駐車場は溢れかえっています。
人混みの苦手な私はできるだけ半径2、3mに人を入れない様に単独行動(笑)
   20130417003.jpg

ではでは、昼間の綺麗な小諸桜をご覧ください。
   20130417004.jpg
          20130417005.jpg
   20130417006.jpg
          20130417007.jpg

昔の城跡を整備した懐古園は苔むした野面石積の石垣が至る所に現存し、その高さは10数mにも達し、、、手すりも柵も無い超危険なそんな断崖にも似た場所から絶景を眺めることもできる。
そこから見る眺望はまるで白波が襲い来る海の如く、風にそよぐ桜の花が迫ってくる感じの異空間体験とでも言えよう。
恐る恐るへっぴり腰で撮影する花いち親父さん、、、撮った写真はACRGのBlogにUPしたもの?怖くて手許が震えてボケたのかクリック(拡大写真)できないじゃないか!(笑)
   20130417008.jpg
          20130417009.jpg
   20130417010.jpg
          20130417011.jpg

どうやら花いち親父さん同様、サラも高所恐怖症?しがみつく前足には力が入り、表情は不安気で毛で隠れた顔面はきっと蒼白!これもいわゆる動物虐待のひとつとちゃうか?
   20130417012.jpg

   ※ 小諸八重紅枝垂
   20130417013.jpg
          20130417014.jpg
   20130417015.jpg

   ※ 小諸八重紅枝垂(老桜)
   20130417016.jpg
          20130417017.jpg
   20130417018.jpg

野面石積の石垣を下から写すとこ~んな感じ、、、でも、こだわりカメラマンの一人は、「何撮ってんねん!」
おそらく、この二枚の写しどころが原種に生きる男とハイブリッドに生きる男の感覚の違いか?
↑の、花いち親父さんの後ろ姿は私の茶目っ気。。。ACRGのBlog写真に対する対抗措置やねん(笑)
   20130417019.jpg
          20130417020.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。