スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

新花紹介 F1は個性の潰し合い

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

晴天の暖かさも今日までの様で、今夜辺りから徐々に天気は下り坂の模様。
それでも明日からの一週間の最低気温は6℃~8℃、最高気温も13℃~17℃と開花に向かって一直線の様です。
今週末は第一陣の開花が始まるでしょうが、マダ充分な数は揃いません。。。来園予定のお客様はそのつもりでお願いします。

↓はStaff一押し(が、あり過ぎなんですが~!)、夢ハウス内の言わば門外不出(コレを持って行くには相当Staffに気に入られないと無理)の観賞用Fairies DreamsのSemi-Doubleダークネクタリー。
売れ残りの中から少しづつStaffが気に入った花をテラコッタに植え直したもの。
だから、、、夢ハウスにお越しの際はテラコッタ植えのクリスマスローズは非売品と言うことで(笑)
そんな中でも、この花は毎年お客様の一番人気、、、クリスマスローズの愛らしさ部門では断トツの、ちっちゃくてコロンとした純白Fairyとは絶対に目を合わせないでくださいね!
   20130131001.jpg

今日の新花は、Fairies Dreams同士がお互いの個性を主張しようとして、共倒れしたかの様な潰れ花。
株姿に関しては完全に①系勝ちで、強い矮性血を感じさせる。
③系×①系(矮性③系創り)の交配を行うと不思議なことにこの様な事が多く発生する。
蕾の際に霜に当たって外弁がシナシナになったことも若干は潰れ具合に影響しているが、潰れた個性もそれはそれで個性的。
「そんなに甘いもんじゃないぞ~!」と、ヘレボの神が言っているのか?
だったらこの花から引き出してやろうじゃないか!、夢の実現。
   20130131002.jpg

   ※ 使用親
   20130131003.jpg
          20130131004.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新たな試み(Single Fairy)

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

「今日も暖かいですね~!」最近は隣近所さんとの挨拶にも自然と顔がほころぶ陽気の当地。
そこから話し込んでしまうのが私の悪い癖?
   20130130001.jpg

サラもハウスの中にだいぶ馴染んだようで、こんな暖かな日にはイッチョ前にハウスの中をチョロチョロと、、、「お兄さ~ん!あっちで綺麗な花が咲いてたよ~!」と、教えてくれる様に仕込まないと(笑)
それは良いけど、いつの間にか洋服が寸足らずやで~!
   20130130002.jpg

でも途中で気になる物を見つけると、、、
          20130130003.jpg

今日の花はSingleのFairies Dreams。
そんなのがあっても良いかな?って思いで数年前に交配した花です。
ただ、すけべ根性出して一番下のSemi-Doubleの花にGoldを掛けたもの、、、どう転んでも使い道はあるだろうと思った記憶が蘇る。
この花に、もう一度Gold?それとも斑入りを持ってくるか?何れにしてもSingleとしても伸ばしていきたいFairies Dreams。
Fairyのイエローは雄蕊が伸び出す頃からその濃さが増していく、何処まで濃くなるのかも楽しみな花だ。
   20130130004.jpg
          20130130005.jpg
   20130130006.jpg


※ お知らせ ※

ポツポツと開花が始まりましたので、明日の夜(時間未定)から不定期ですが『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』にてご提供させていただきます。
極力良い花を優先して掲載したいと考えていますので宜しくお願い申し上げます。
なお、ナーセリーでの直接販売或いは親株に揚げる場合もありますので、掲載後2、3日程度でショップから引き揚げさせていただきます。



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 モダンボルドーレッド

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

フランスのボルドー赤ワイン用の葡萄のひとつにメルロ(Merlot)と言う黒葡萄品種があるが、このメルロは比較的酸味・渋みが抑えられ芳醇な甘味を持っていてバランスが非常に良い葡萄だと言われています。
白ワインの方が好みの私が言う様なことでもないですが(笑)
そんな赤葡萄酒を彷彿させる色、、、今日開いたボルドーレッドの小輪花。
日本語で赤花と言う生産者も居るが、日本語ではその範囲が非常に広くなってしまうので不適切、、、クリアなレッド、ワインレッド(明るめ)、ボルドーレッド(中間)、バーガンディー(暗め)と、そんな感じでパープルへと近づいていく。
では、何がモダンなのか?
実際には、モダンなボルドーレッド小輪カップ咲きDoubleと言うところの「な形容詞」を省いてみただけのこと、、、後方に抱える苞葉をひっくるめて眺めてたら何となくモダンボルドーって言葉が(笑)
ブロンズ色(Bronze)と青銅色(aeneous)が絶妙に組み合わさった苞葉は、写真以上に魅力的で不思議な光を放ち(反射)ます。
私が良く言う、「トータル(花<蕚・シベ>・苞葉・複葉・株姿)でクリスマスローズなんだ」を地で行く逸品。
   20130129001.jpg
          20130129002.jpg

こちら↓は陽射しを遮っての撮影
   20130129003.jpg

↑の花の小輪化には原種H.dumetorum Doubleが一役買ってくれました。
厳密には↓の原種H.dumetorum Double F1を使用したので、このモダンボルドーレッドはF2と言うことになります。
   20130129004.jpg

少し暖かい日が続く様になって、やっと開花も始まりました。
今シーズンも気になった新花が咲いた折には’新花紹介’としてUPさせていただきますのでお楽しみに♪



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

ナンセンスをナイスセンスに

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

予報通り今日はポカポカ暖かい一日で、風さえ無ければ桜も咲きだすんじゃないか?って思えるほどの有難い一日でした。
こんな日が一週間も続けば(予報では続くハズ)待ちに待った開花宣言!
早く新しい花を見たくてジタバタしてます(笑)

流石に親株達は気温の変動には慣れたもので、ほぼ例年通りに咲きだしそうです。
↓の蕾はFairies Dreams③系、その中でも最も美しいと思っている苞葉・天使の羽根を有する親株の現在の様子。
夢ハウスではこの苞葉を持つ③系を'エリマキトカゲ'と称しているが、その何倍も何十倍もの可愛さで、クリスマスローズの花の美しさを増幅させてくれる重要なパーツとして捉えています。
花だけ見て楽しむなんてナンセンス!
   20130128001.jpg
          20130128002.jpg
   20130128003.jpg
          20130128004.jpg
   20130128005.jpg

今、初花の花芽が少しづつ割れだして可愛い蕾が見え始めているが、真っ先に気になるのは蕾の色や形を差し置いてこのエリマキの方。
私の頭の中では、特殊な交配以外での親株として残す為の必要最低条件となっている。
   20130128006.jpg

この↓花は今シーズン初開花のFairies Dreamsだが、その系統の全てを兼ね備えている訳ではないので本来なら親株にするのはナンセンスな花。
巷に出ても決して光り輝く花とも言い難いが、私にとっては特殊な交配の部類で今後の育種上に絶対に欠かすことのできない貴重な存在となる。
それだけの重みを背負って生まれてきたことは、この花にとって少々可哀相な運命なのかも知れない。
   20130128007.jpg

この↑花は、アプリコットのFairyに対して↓の初代Fairy直系の半Fairy(Party Dress系コンパクト・タイプ)を交配したもので、FD③系の矮性化・コンパクト化に大変重要な役割を担っているのです。
パームツリー型の葉の魅力は実際に見た者にしか理解できないと思うが、それを更に背丈低くしたクリスマスローズを見たいと言う猛烈な願望が私の育種意欲の支えなのかも知れない。
   20130128008.jpg
          20130128009.jpg

エリマキを携えて伸長してくる姿もやっぱり様になっている!?
私は写真を撮影する時、常にチョッとした遊び心を入れたくなる性分(笑)
   20130128010.jpg
          20130128011.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

希少なPine Knotっ子

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

一夜明けて、今朝の青空は昨日の雪など全く想像もできない程に天まで突き抜けたかの様な青さが広がる。
無風で心地良い昼寝日和の一日、、、でも、そんなの関係ね~
昼寝はサラに任せて、お仕事、お仕事!芋も焼かないと腐っちゃうし~(笑)
これからの一週間は12℃~14℃で安定して推移する様子なので、やっと来週末辺りから開花が始まります!
それまでにハウスの内外を綺麗にしとかないと(^^ゞ

数少ない開花中の花から、これ↓は今はあまり出会うことが無くなってしまった原種のH.niger'Sunset'の花です。
不思議だが現在開いている花の全てが4枚弁で、そのバランスの悪さと言ったら笑うしかないほど不恰好な花。
だけどそれは相対的な見方に慣れてしまったことが原因で、子供の学力判断でも取り沙汰されていることだが絶対的(他の花と比較しない)な見方で受けとめ・感じてやらないと花の創り手としての感性は磨かれない。
このニゲルがどうのこうのではなく、森羅万象何事に於いても感性の広さ・心の広さが年々現代人から欠落してきているのではないだろうか?
真っ白な花が段々とピンク色に染まりゆく風情、、、もっともっと綺麗な'Sunset'は当然有るだろうが、この花を見てホッとさせられるのは夢ハウスの住人だけか?
   20130127001.jpg

6年程前か?Pine Knotを訪れた時にStaffが見つけて持ち帰った来た原種系の極小輪ブラック系の花。
生きるか死ぬか?極端かもしれないが、か細い花茎1本に根っこが1本、、、それでも毎年なんとかかんとか咲いてくれる根性っ子。
私としては、当初は正直言ってオマケとして持ち帰った程度の思い入れだったが、良くぞここまでに成りました!
   20130127002.jpg

今年もまた、ゼンマイの様に頭を持ち上げてきてくれたことに感謝。
   20130127003.jpg

本当にちっちゃ!
今の時代では胸張って黒とは言えないが、Party Dressでこの色・この大きさは希少もの。
   20130127004.jpg
          20130127005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

想定内・想定外、系統が違うと結果は様々

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

サラの好きなもの…焼き芋、おやつのビスケット、ハウス裏のたわわに実った金柑。
それに加えて最近発覚したのがミルク入りのポットコーヒー。
寒い夢ハウスではコーヒーは必需品で、常に何らかの(豆・粉・缶コーヒー)匂いが漂っているのが原因か?
飲んだ後の口を近くに持っていくと直接kissのマシンガン攻撃が、、、サラも一応女の子、まぁいっか~(笑)
   20130126014.jpg

今日はオープン・ナーセリー初日、、、開花が遅れている上に生憎の寒さでお客様も来ないだろうと朝から呑気に交配をしようとしていたら、、、他県からのお客様がお持ち帰りに。
有難いですねぇ、1年振りにヤル気モードが戻ってきました。
マダマダこんな↓蕾ばかりですが、その内に咲くでしょ~って気長に3月一杯まで頑張ります!

今夜は、親株として使えるか・使えないかの判断基準としている内のひとつ、蕾編。。。機会があったら他の判断基準もご紹介したいと思っています。
あくまでも創った人間目線(創り手として当然把握する必要のある)での基準ですので、読む方はちんぷんかんぷんでツマラナイ記事かも?(笑)

※ Fairies Dreams③系 x Fairies Dreams①系
③系独特の雄蕊がビッシリ詰まっているので蕾はオムスビ型…100%③系勝ち
色彩に関しては①系の持つアントシアニンが過剰に反映してリバースレッド、、、中まで赤かったら過剰過ぎやで~
   20130126001.jpg
          20130126001a.jpg

※ PKF極小輪 x Midnight Fairy
Midnight Fairy自体も中輪(3㎝以上)なので蕾は小さめで丸い
MFの特徴である厚い花弁が上手いこと遺伝
色彩に関してはやや黒味が足りない感じもするが、中の色の方が濃い場合が多いので判断出来ず、、、期待してるで~
   20130126002.jpg
   20130126003.jpg
          20130126003a.jpg

※ 非FDりんご系 x Fairies Dreams③系
こういったパターンの交配は③系のバラエティを増やす為に行っているので、開花するまで何とも言えないが蕾の感触は良い
色彩に関してはアプリコット独特の広い範囲に散らばってしまう
   20130126004.jpg
   20130126005.jpg
          20130126005a.jpg

※ 非FDりんご系 x Fairies Dreams①系
残念ながら①系の持つ矮性形質の遺伝は見られず、蕾は丸いがこの程度の蕾はいくらでも
色彩に関してはりんごに対して①系の持つアントシアニンが相乗効果で働いた様子、、、アルプス乙女の次期親として使えるか~
   20130126006.jpg
          20130126006a.jpg

※ Fairies Dreams③系 x 非FD
貴重な③系にこんな交配してたのか~?って、今となっては笑うしかない交配
ただ、感じとしては蕾はオムスビ型に近いので③系勝ち
色彩に関しては推測不能(笑)
   20130126007.jpg
          20130126007a.jpg

※ Fairies Dreams③系 x 非FDりんご系
これは苞葉を含む全体の雰囲気は③系勝ちだが、残念ながら蕾のボリュームが全然足りない
このままの蕾の色だとこの交配は単純に色が薄まってしまっただけの失敗に終わる
   20130126008.jpg
          20130126008a.jpg

※ Fairies Dreams③系 x Fairies Dreams③系
この交配は全ての基礎となるFD③系オリジナル(純系)の系統継続の為のもので、3~4世代では近交弱勢の兆候はないが、雑種強勢(必ずしもF1は雑種強勢になるとは限らないので注意が必要)を図りながらその中でも純系選別を継続していく必要あり
現世代では蕾の形・質ともにパーフェクト
色彩に関してはどうでも良い
   20130126009.jpg
   20130126010.jpg
          20130126010a.jpg

※ Fairies Dreams③系 x 原種H.croaticus Double
この手の交配は③系の小輪化と葉性バラエティの増加を狙ってのもの
蕾を見る限りでは思惑通りに相交じっている感じがするが、開花して雄蕊を見ないと何とも言えない
原種交配F1に於いては葉性も様々、確立する為にはその中から③系勝ちをチョイスして更に③系交配の繰り返しが必要
色彩に関しては、やはり植物の基本色であるグリーン勝ちが多い
   20130126011.jpg
          20130126011a.jpg

※ 非FD x 非FD
どちらの個体も他所の子なので、先祖が全く分からない、、、だから思いもよらない色目が(笑)
こんな訳の分からない交配はもうヤメにしよ~どんな花でも親には不適合!
   20130126012.jpg
          20130126012a.jpg

※ 非FD x 原種H.croaticus Double
この受粉親も他所の子だが、原種H.croaticus Doubleの遺伝子の強さが蕾のサイズやリバースの色に良く現れている
基本的に咲くまで海のものとも山のものともつかないが、案外面白い花の誕生が望める
色彩に関しては、今後可能な限り柔らかい色合いを目指した交配が必要(その時にH.dumetorum交配の二の舞に成らなければ良いのだが)
   20130126013.jpg
          20130126013a.jpg

陽が傾き、冷え冷えのハウスから帰る頃には風花も雪に変わって、、、寒い訳だ~!一目散に退散。
   20130126015.jpg
          20130126016.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

寒い一日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ

==========================================================================

う~ん、、、マダ色乗りが悪いですね~!
早い時期に蕾が顔を出してしまっていた花は、やはり本来の色では咲かないですね。
お次に期待は先送り~~~
   20130125001.jpg

今日は、ある方から熱心に頼まれていたWM9531の小苗を植え替えしました。
もうだいぶ前から頼まれていたのですが、とてもとても動かすのは可哀相で今日まで放置プレー(笑)
この個体は成長速度が極めて遅く、丸1年を経過してやっとマッチ棒ほど、、、まるでベシ並みの遅さ!
多少でも勢いが増すのは今年の秋以降でしょうね。
↓2枚目の写真は現在のWM9531親株の様子、、、そろそろ顔を出し始めていますが、この寒さではもう少し掛かりそうです。
↓3枚目は一昨年辺りに咲いた時の写真。
   20130125002.jpg
          20130125003.jpg
   20130125004.jpg

オープン・ハウスを迎えると言うのに、未だ開花が始まってきません。
ポツポツとは咲くのですが、本格的な開花シーズンはもう少し先になりそうです。
数が揃わないのでショップに掲載することも出来ず、それまでに咲いた花はStaffとサラの食費へと消えて行きます(笑)
と言う訳で、親株クラスもYahoo!オークションに出品してます!
   20130125005.jpg

朝から陽は射すものの今冬一番(?)のド寒い一日、、、植え替えしていても写真を撮りまくっていても、何をしていても足の裏からの底冷えがジンジンと酷い一日でした。
当分寒そうなので明日からは厚手のオヤジ靴下でも履きましょうかねぇ!?

日中は時折り霙(みぞれ)が降り、帰る頃には粉雪が舞い降りてきました。
これでも超珍しいんですよ~(笑)
   20130125006.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。