感謝

とても短く感じた1年が、もう終わろうとしています。
大人になると短く感じるようになるとか、充実していると短く感じるとか、悲しい日や苦痛な日を送っていると長く感じるとか、、、様々な心の乱れや汚れとは今夜でおさらばしたいものです。

   20121231001.jpg
          20121231002.jpg

常に向上意欲を持ってクリスマスローズの育種に取り組んでいる私とて、悲しいことにこの先何十年も育種に携わっていける訳ではありません。
そんな虚しさを心に刻み込んで、、、
私の創るクリスマスローズを手にして頂いたことに深く感謝し、、、
そして、今までの自分を自重自戒しつつ更なる高みの目標を見据えて、新しい年を迎えたいと思います。

大晦日(おおみそか)と言うより大晦日(おおつごもり)と言った方が似合う時間となってしまいました。

この一年間、夢花人をご利用くださいました皆様、、、
そして様々な絆で繋がっている皆様、、、、

誠にありがとうございました。

どうか良い年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

ラブリー・クリスマスローズ

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

開花確認株もご提供しています。
ショップ画面の一番下にあります「表示件数」を'90'に変更してから右に在ります'設定'ボタンを押さないと全てが表示されないと言ったトラブルが発生しています。
ご面倒でも通常の表示件数'20'でご覧いただいているお客様は今一度ご確認くださいます様お知らせいたします。


==========================================================================

今日はサラを連れて一足早い年越し蕎麦で一年の仕事納めの振りをしてきました。(笑)
実際には明日も少々やることがあるのでハウスには行きますが、大晦日と元旦位はStaffに休みをあげましょ~!?
多分私は毎日出勤となりそうですが、、、

これと言った花の開花もないので今日は久し振りに萌え~なラブリー・クリスマスローズでも紹介しましょうか!
2010年交配の開花予定サイズ苗の中に面白い一群が存在します。
この子達↓は、敢えて狙って創った訳ではなく偶然に矮性タイプと化したものです。
受粉親、花粉親共にノーマルな株立ちだったのに、その子は何故か不思議ですが一様に背が低くなりました。
肝心の葉っぱの形状はPartyDress系統の趣を色濃く残し、小さめな可愛い葉、、、Fairy独特の賢い(ウェーブして自ら水分を集めようとする)葉です。
   20121229001.jpg
          20121229002.jpg
   20121229003.jpg
          20121229004.jpg
   20121229005.jpg
          20121229006.jpg
   20121229007.jpg

上から見るとこんな↓感じです。
可愛さが伝わるでしょうか?、、、これでも伝わらなかったら、、、
   20121229008.jpg
          20121229009.jpg

これでど~よ?
矮性タイプと言うよりコンパクトなタイプの株ですが、美味しそうな真ん丸な蕾にまたまた萌え~な私です(笑)
もう少しすると、こんな出会いが毎日あるんです、、、成果の上がる交配をしてきたかどうか?の真意が問われる大変厳しい瞬間でもあると言えます。
   20121229010.jpg
          20121229011.jpg

私の目指している花・姿はコンパクトなラブリー系ですので、全体的にそんな感じのものが多くて分かり辛いかも知れませんが、他に交じってこれらの一群は一際異彩を放っています。
   20121229012.jpg

今日紹介したラブリー・クリスマスローズの片親は殆どがこちら↓の花です。
   20121229013.jpg

蕾を探してぶらぶらしてたら、上から下までこんなグロテスク色の葉っぱが、、、実物、超キモイです。勿論触ってもいません(笑)
交配Noの確認を忘れましたが、古葉と新葉の色を見るとGold系だと思うのですが、それにしても、、、腐ったレバー色?
   20121229014.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

楽しみな花が少しずつ

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

開花確認株もご提供しています。
ショップ画面の一番下にあります「表示件数」を'90'に変更してから右に在ります'設定'ボタンを押さないと全てが表示されないと言ったトラブルが発生しています。
ご面倒でも通常の表示件数'20'でご覧いただいているお客様は今一度ご確認くださいます様お知らせいたします。


==========================================================================

今日は昼過ぎからシトシトと冷たい雨が降り出して、少し辛めに乾燥させていたポットを潤してくれそうです。
2号ハウスの初開花の充実株も左側2/3ほどが何とか終わって、正月明けには2号ハウスは開花準備OKかな?
でもねぇ、、、1号ハウスと2号ハウスの間の棚場にはこの何倍かの量の初開花ポットが。。。植え替え完了の声が先か、それとも開花が先か?(私は後者に1票を!)
まぁ、なんとかなるさ~の夢ハウスでございます(笑)
   20121228001.jpg

ポツポツと良さそうな花も咲き始めそうな雰囲気、ここ数日は寒かったので開花ステージの進捗状況は芳しくありませんでしたが、明日辺りから当分は日中温度も確保できて蕾上りも活発になってきそうな予感がします。
例年、2月中旬~3月中旬に懸けて一気に開花するのが当地の通例ですが、どうやら今年はそれが分散化する傾向になりそうです。
交配に明け暮れて花を楽しむ余裕の無いつまらないシーズンが回避できれば良いなと思っています。
   20121228002.jpg
          20121228003.jpg

色気のある蕾達も顔を出して、、、そろそろ腐っていた審美眼を取り戻さなくちゃ(笑)
今年の親花選びは超厳しく'全体から醸し出される品位'と'その子が持っている独特な風格'の二本立てで、、、そんな子が居なければどうしましょうか?
   20121228004.jpg
   20121228005.jpg
   20121228006.jpg

今日はまだ冷え込みが強かったのでサラはお留守番、、、暖かな陽射しを浴びて愛想振りまく(オヤツ欲しさで)昨日のサラです。
ちっこいながらも何となくシッカリしてきたような?
   20121228007.jpg
          20121228008.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

今年はクリスマスに(も)咲く花に

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

開花確認株もご提供しています。
ショップ画面の一番下にあります「表示件数」を'90'に変更してから右に在ります'設定'ボタンを押さないと全てが表示されないと言ったトラブルが発生しています。
ご面倒でも通常の表示件数'20'でご覧いただいているお客様は今一度ご確認くださいます様お知らせいたします。


==========================================================================

7時に目は覚めてはいるのですが、寒くて布団から出ることができず、、、ワンコと一緒にそのまま2時間が経過(笑)
今日はそんな底冷えの一日となりました。
列島全体、12月の観測史上記録的な異常低温状態が続いているようです。
当地でも、小型台風並みの強くて冷たい風(風速15m前後)が終日吹き荒れています。

寒いのには強い方なんですが、流石に今日の凍てつく風は半端ない、、、ハウスは2時間少々で切り上げて、今夜は尻に火がついた年賀状作りです。
   20121225001.jpg

最近、1年苗の植え替え合間にチョコ*2と2、3年植え替えをサボった親株を新配合の土に替えています。
きのこ菌を使うようになってからは2年や3年植え替えをサボっても土がガチガチに固まることも無くなったので、1鉢の植え替えに要する時間はどんなものでも大体5分もあれば、、、手抜きはしませんよ、、、土はガッシリと詰めます。
こちら↓は、プロフィール画像にも使用しているFairies Dreamsの多弁親ですが、小さな蕾が見えてきました。
花粉親として重要な親なので、シーズン前半早い時期に開花してくれるのは有難いこと。
   20121225002.jpg
          20121225003.jpg

クリスマスの今日開花した初花はFairies Dreamsの杏色アプリコット、、、勿論、花首無しの横~上向きに咲く特徴はシッカリ備えています。
今日の花は及第点?この花色がたくさん咲き出すと夢ハウスって感じになってくるのだが、、、いかんせん冷える!
   20121225004.jpg
          20121225005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

イヴのクリスマスローズ

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

開花確認株もご提供しています。
ショップ画面の一番下にあります「表示件数」を'90'に変更してから右に在ります'設定'ボタンを押さないと全てが表示されないと言ったトラブルが発生しています。
ご面倒でも通常の表示件数'20'でご覧いただいているお客様は今一度ご確認くださいます様お知らせいたします。


==========================================================================

日本列島、だいぶ冷え込んでいるようですね。
札幌の積雪は70㎝とか?
北日本や北陸を中心に大雪が続く恐れがあるようです、、、被害がでないことを祈っています。
当地はと言うと、風も弱かったこともあり今日も暖かな一日でした。
降雪地方の方には本当に申し訳ないが、穏やかなイヴの夜となりました。

イヴの今日開いてきた蕾、、、なかなか私の思い通りにはならないものです。
花としては特に悪い訳ではありませんが、ベタなりんご狙いの失敗作と言ったところです。
   20121224001.jpg
          20121224002.jpg

せめて、、、
あなたのクリスマスの願い事がかないますように!
   20121224003.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

何を信じますか?

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

開花確認株もご提供しています。
ショップ画面の一番下にあります「表示件数」を'90'に変更してから右に在ります'設定'ボタンを押さないと全てが表示されないと言ったトラブルが発生しています。
ご面倒でも通常の表示件数'20'でご覧いただいているお客様は今一度ご確認くださいます様お知らせいたします。


==========================================================================

本当に寒くなるんだろうか?
ホワイト・クリスマスになんて素人予報も飛び交っているが、今日はジャンパーも羽織る必要無いほど暖かい一日でした。
Staffは、サラが夕べからご飯を食べないからと言ってズル休み!?
夕方になって、食べてあったとのメールが、、、おやつ欲しさでハンガーストライキやな?きっと!
そんな訳でまったりのんびり一人作業。

ところで、、、今日は、昨日の妖精に続いてサンタクロースのお話を少々(笑)
当県静岡には日本で唯一、日本中の子供たちへ本場フィンランドのサンタさんの手紙を届けたいとの思いから設立された『一般財団法人 日本・フィンランド サンタクロース協会』なるものが在ります。
上記サイトからの転用ですが…北欧の国フィンランドでは、サンタクロースが「トント」と呼ばれるたくさんの妖精たちと一緒に、世界中の子どもたちの夢をかなえてくれると信じられています。プレゼントの準備をしてくれるトント、お菓子作り、パン作りが得意なトント、トナカイの世話が上手なトント・・・彼らは個性豊かです。サンタさんからの手紙」は、毎年サンタクロースをとりまくトントたちの楽しい活躍がクリスマスの物語としてつづられています。

情操教育に良いからとか、面白半分に「子供さんやお孫さんにどうですか?」等とお薦めしている訳では決してありません。
大の大人が妖精やらサンタクロースなんてこっぱずかしい話しですが、自分の為にも、そして可愛い子供や孫の為にも是非一度↓の記事を読んで考えてみては如何でしょうか?


⇒⇒⇒ サンタクロースは実在するのか(Is there a Santa Claus?)

Is There a Santa Claus?

We take pleasure in answering at once and thus prominently the communication below, expressing at the same time our great gratification that its faithful author is numbered among the friends of The Sun:

"Dear Editor: I am 8 years old.
"Some of my little friends say there is no Santa Claus.
"Papa says 'If you see it in The Sun it's so.'
"Please tell me the truth: is there a Santa Claus?
"Virginia O'Hanlon.
"115 West Ninety-fifth street."

Virginia, your little friends are wrong. They have been affected by the skepticism of a skeptical age. They do not believe except they see. They think that nothing can be which is not comprehensible by their little minds. All minds, Virginia, whether they be men's or children's, are little. In this great universe of ours man is a mere insect, an ant, in his intellect, as compared with the boundless world about him, as measured by the intelligence capable of grasping the whole of truth and knowledge.

Yes, Virginia, there is a Santa Claus. He exists as certainly as love and generosity and devotion exist, and you know that they abound and give to your life its highest beauty and joy. Alas! how dreary would be the world if there were no Santa Claus. It would be as dreary as if there were no Virginias. There would be no childlike faith then, no poetry, no romance to make tolerable this existence. We should have no enjoyment, except in sense and sight. The eternal light with which childhood fills the world would be extinguished.

Not believe in Santa Claus! You might as well not believe in fairies! You might get your papa to hire men to watch in all the chimneys on Christmas Eve to catch Santa Claus, but even if they did not see Santa Claus coming down, what would that prove? Nobody sees Santa Claus, but that is no sign that there is no Santa Claus. The most real things in the world are those that neither children nor men can see. Did you ever see fairies dancing on the lawn? Of course not, but that's no proof that they are not there. Nobody can conceive or imagine all the wonders there are unseen and unseeable in the world.

You may tear apart the baby's rattle and see what makes the noise inside, but there is a veil covering the unseen world which not the strongest man, nor even the united strength of all the strongest men that ever lived, could tear apart. Only faith, fancy, poetry, love, romance, can push aside that curtain and view and picture the supernal beauty and glory beyond. Is it all real? Ah, Virginia, in all this world there is nothing else real and abiding.

No Santa Claus! Thank God! he lives, and he lives forever. A thousand years from now, Virginia, nay, ten times ten thousand years from now, he will continue to make glad the heart of childhood.

(中村友美さん訳)
バージニア、お答えします。
サンタクロースなんていないんだという、あなたのお友達は間違っています。
きっと、その子の心には、今はやりの、何でも疑ってかかる、
うたぐりや根性というものがしみこんでいるのでしょう。 
うたぐりやは目に見えるものしか信じません。
うたぐりやは、心の狭い人たちです。心が狭いために、よく分からないことがたくさんあるのです。
それなのに、自分の分からないことは、みんな嘘だと決めてかかっているのです。
けれども、人間の心というものは、大人の場合でも、子供の場合でも、もともとちっぽけなものなんですよ。
私たちの住んでいる、この限りなく広い宇宙では、人間の知恵は、一匹の虫のように、そう、それこそ、ありのように小さいのです。
その広く、また深い世界を推し量るには、世の中のことすべてを理解し、すべてを知ることのできるような、大きな深い知恵が必要なのです。
そうです。バージニア、サンタクロースがいるというのは、決して嘘ではありません。
この世の中に、愛や、人への思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです。
あなたにも分かっているのでしょう。世界に満ちあふれている愛や真心こそ、あなたの毎日の生活を、美しく、楽しくしているものだということを。
もしも、サンタクロースがいなかったら、この世の中はどんなに暗く、寂しいことでしょう。
あなたのようなかわいらしい子供のいない世界が考えられないのと同じように、サンタクロースがいない世界なんて想像もできません。
サンタクロースがいなければ、人生の苦しみを和らげてくれる、子供らしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手で触るもの、感じるものだけになってしまうでしょう。
また、子供時代に世界に満ちあふれている光も消えてしまうでしょう。
サンタクロースがいない、ですって! 
サンタクロースが信じられないというのは、妖精が信じられないのと同じです。
試しに、クリスマス・イヴに、パパに頼んで探偵を雇って、ニューヨークじゅうの煙突を見張ってもらったらどうでしょうか? 
ひょっとすると、サンタクロースを捕まえることができるかもしれませんよ。
しかし、例え、煙突から降りてくるサンタクロースの姿が見えないとしても、それがなんの証拠になるのです?
サンタクロースを見た人はいません。
けれども、それはサンタクロースがいないという証明にはならないのです。
この世界で一番確かなこと、それは、子供の目にも、大人の目にも見えないものなのですから。
バージニア、あなたは、妖精が芝生で踊っているのを、見たことありますか?
もちろん、ないでしょう。
だからといって、妖精なんてありもしないでたらめだなんてことにはなりません。
この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、なにからなにまで人が頭の中で作り出し、想像したものだなどということは決してないのです。
赤ちゃんのがらがらを分解して、どうして音が出るのか、中の仕組みを調べてみることはできます。
けれども、目に見えない世界を覆い隠している幕は、どんな力の強い人にも、いいえ、世界中の力持ちがよってたかっても引き裂くことはできません。
ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンを一時引きのけて、幕の向こうのたとえようもなく美しく、輝かしいものを見せてくれるのです。
そのように美しく、輝かしいもの、それは人間の作ったでたらめでしょうか? 
いいえ、バージニア、それほど確かな、それほど変わらないものは、この世には、他にないのですよ。
サンタクロースがいない、ですって? とんでもない。
嬉しいことにサンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでも死なないでしょう。
1千年の後までも、百万年の後までも、サンタクロースは、子供たちの心を、今と変わらず、喜ばせてくれるでしょう。


今回も、ここまではサラッと流してくれたらラッキーかも(笑)
水遣り中に少しだけ撮影、、、花斑に留まらず種鞘まで見事な模様のH.odorus variegated(総散斑)の花芽も動き出していました。
   20121223001.jpg
          20121223002.jpg

もうひとつ、不思議な株を見つけました。
浅間クリスマスローズガーデンさんのH.dumetorum Doubleのセルフ株に何やら赤い新芽がニョキっと!
H.dumetorumに限らず、こんな赤い発芽は見たことがなかった(多分?)ので新しい発見です。
この株の開花はおそらく来シーズンでしょうが、何となく気になりますね♪
   20121223003.jpg
          20121223004.jpg

冒頭にも書いた様に、今日はサラとStaff(サラが前(笑))が留守なんでお昼はこんなんで良しとして、午後も目一杯植え替え、、、まったりのんびり一人作業なんて嘘だ~(笑)
   20121223005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

妖精の香り

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

開花確認株もご提供しています。
ショップ画面の一番下にあります「表示件数」を'90'に変更してから右に在ります'設定'ボタンを押さないと全てが表示されないと言ったトラブルが発生しています。
ご面倒でも通常の表示件数'20'でご覧いただいているお客様は今一度ご確認くださいます様お知らせいたします。


==========================================================================

初めて米国Pine Knot Farmを訪れたのは、信用金庫を我儘言わせてもらって早期退職した2003年8月の翌9月のこと。
あれから早10年の歳月が流れようとしている。
手に職がある訳でもない人間がサラリーマン以外の仕事で生きていく大変さを身に染みて感じた10年でもありました。
ただ好きなだけで気持ちも含めて持ち堪えているのはPine Knotが心の支えとなっているほかありません。
恥ずかしながら、既に更新が途絶えて久しい夢花人ホームページのトップページに貼った写真がそれからの私を不思議な運命にいざなうこととなりました。
その後、何度目かの渡米時にその写真の場所に妖精(Fairy)が集うことを初めて知ることに。
だから「Fairies Dreams(妖精達の見る夢)」と言う私の創る花は、私にとっては不思議な必然から生まれています。

そんな妖精の森から今年も一枚のメッセージ・カードが、、、

   20121222001.jpg
          20121222002.jpg
   20121222003.jpg

大切な思いはいつまでも大切に。
静かに流れる時間(とき)を愉しみ、、、その境地に到達するにはまだまだ修業が足らない私です。

   20121222004.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top