スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

白いクリスマス 透きとおる

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

夜も更けると、急にヒンヤリした空気に変わるのを感じるこの頃です。
つい先日までは、除草剤を撒いてそのまま枯れ残ったハウス周りの雑草を格好の棲みかとしてコロコロリーリー鳴いていたコオロギが、今は何処へ行こうとしているのか息絶え絶えの大きな体でふらふらと、、、
10月も早いもので今日で終わり、、、寒桜も咲き始めて、師走まであと1か月となりました。
何だか1年がとても早く感じます。
   20121031001.jpg

今日のお昼のこと、、、
「ブログ・ネタ無かったら毎日のお昼の食事を載せればいいべ!」とStaffのアドバイス。
今日のお昼はビーフカレーを食べました!。。。そこからどうせぇって言うねん?
それに、ほとんど丸亀製麺の讃岐うどんやし、、、10日もあればバリエーション食い尽すやろ?
   20121031002.jpg

大概ここらまで、10行も書いたら食事ネタ終わってまう、、、
じゃあって、仕方無くこんなん挿入して誤魔化すか?

(ここからはジュンスカの名曲でも聴きながら私の拘りを一緒に考えてみてください。)
   

唐突ですが、白いクリスマスローズを創ることってとても大変なことだと言うことを知ってますか?
それも雪の様に真っ白で、あたかも花弁が透きとおる輝きを放つ白いクリスマスローズを創ることが。
白以外の他の色はすべて誤魔化し(と言うか濃い薄いがそれぞれの色内にあって、それぞれがそれで不思議無く通用する色)の効く色だと言うことを考えてみたことはありませんか?
昔から私はそのことが常に頭にあって、誤魔化しの効かない白を求めて交配を続けています。
今、Fairies Dreamsの白がその域に達しようとしています。
   20121031003.jpg

とは言いながらも、Fairies Dreamsであっても残念ながら↓の様な白が出ることも事実としてあります。
やはり、この手の花は透きとおる白が似合います。
   20121031004.jpg
          20121031005.jpg

2012年春の交配では、基本に戻って誰もが納得、いやそれ以上に厳しい自分を納得させるべく白い色を追ってみました。
交配の基本は白、ナーセリーの基本は質の良い白を創りだせるかどうか。
   20121031006.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

系統の維持・管理がFairieを生みだす

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

ハウスの在る藤枝市、、、作業の息抜き、久し振りにチャリ男に跨り藤枝総合運動場まで15分少々のサイクリング。
昔から藤枝市はサッカーの街として名を馳せてきました。(私の住む島田市は野球の街)
これが小高い山の中腹に在る為、なかなかシンドイ息抜きで、ブログを書いてる最中にも膝の裏筋が何度も攣る有り様で(笑)
その総合運動場内には、13,000名収容のサッカースタジアムや全天候型400mトラックを備えた陸上競技場、若者に人気のスケボー・BMX用のスケートパーク等が備わっている地域最大のスポーツ・エリアです。

「僕が今できることは、微力ながら国内外を問わず、被災された方々を思う一人ひとりの気持ちを繋ぎ、サッカーを通じて力や希望を送ることだと考えています。僕自身が藤枝出身の選手に憧れを持ったように、今度は自分が将来の日本を背負う子供達に、夢を持つこと、そしてその夢を信じることの大切さを伝えて行きたいと思っています。イベントに参加いただく方々、サッカーを愛する子供達、そして自分自身からイベントを通じて元気を届けあい、この難局をともに乗り越えて行きたいと思っています。」
これは昨年の6月12日に開催されたチャリティイベントを前にして友人の息子(日本代表MF長谷部誠)が語ったコメント。
当初は子供達の為のサッカー教室だけが企画されていたところに東日本大震災が発生し、少しでも被災地の支援になればという思いでチャリティの場に企画変更した後のコメントでした。
最近、所属チーム(独、ヴォルフスブルク)では戦力外扱いとなっていましたが、マガト監督がクラブを退任したことを期に今季初のスタメンに復帰して一安心です。
   20121030001.jpg
          20121030002.jpg

流石、サッカーの街だと思いませんか?
   20121030003.jpg

昨日は、今シーズン初開花予定の花の中から、「Fairies Dreams①系統(矮性タイプ)」の血筋を引き継ぐアプリコット親を掲載しましたが、今日は「Fairies Dreams③系統(Party Dress系)」の親となります。

最初の花↓は、アプリコット本来の杏色に近く、綺麗なレモンイエローとも呼べそうな花弁先端からジワジワと赤味が差してくるタイプの花です。
他に類を見ない洗練された美しさを持ち合わせていると勝手に思っています。

   20121030004.jpg

こちら↓の花は、枯れてしまった「Fairies Dreams③系統」初代親の面影を1番色濃く引き継いでいます。
この年のアプリコット交配の中では最も安心して・最も期待をしている親株の中でも更に特別な親株です。

   20121030005.jpg

次↓の花は、昨日のタイトル「1年こっきり」じゃありませんが、2010年開花以降瀕死の状態で、最近やっと少し復活してきた私もStaffも思い入れが非常に強い花です。
何とか株の充実を図り、この花本来の姿を見るのが役目だと思っています。

   20121030006.jpg

この様に、私の交配は毎シーズン新たな系統親を優先的に使用していることが特徴と言えるかもしれません。
それもこれも、「Fairies Dreams」と言う素晴らしい系統の存続優先(多くの系統合致個体の絶対的な優良花を確保)を考えてのことなのです。
更に↓の花の様な系統外の優良花とアウトブリードすることも系統維持には欠かせない選択です。

   20121030007.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

1年こっきりだった系統親

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

最近はお日様が沈むのが早く、夕方5時ともなれば夜のとばりが下り始め、東の空にはお月様、、、頑張って桜の樹から撮ったのですが、残念!満月は明日かっ。
あっ、実際には樹には登ってません、、、樹にヨタレ掛かって。
標準語は「もたれ掛かって」?まぁ良いんです、仕事終わりのヘトヘト状態で桜の樹にしがみついて撮影している姿を想像していただければ(笑)
どんだけ忙しいのかって言えば、言うこと不可能なくらい1年で1番忙しい時期で、、、その上、明日からプチ早期低温処理した種子(発根1cm)のポット播きが始まります。。。地獄です!!

   20121029001.jpg

さて今日と次回は、今シーズン初開花予定の花の中から、アプリコットについて少しだけ記録しておきたいと思います。
今日は、「Fairies Dreams①系統(矮性タイプ)」の血筋を引き継ぐ親になります。
これらの花が、どんな可能性を秘め、初年度としてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?新しい親の結果が毎年の1番の楽しみです。

最初の花↓は、2010年に初開花した花の中から親としてピックアップしたもので、私の中では2010年のベスト・ローズでした。
でした、、、そう、過去形なんです。
翌年には既に手許を離れて鎌倉の○○○サ君のもとへ、、、良さが分かる人には嬉しくなって出しちゃう太っ腹な性格!?
そんなこんなで、この花の子孫は2010年交配一代限り、何とか親を超える次代親が咲くのを願っています。

この花自体は完全なアプリコットとは言い切れません。
咲き始めは淡いクリーム系の色合いですが、雄蕊が展開する頃から徐々に淡いオレンジ系の発色が始まります。

(咲き始め)
   20121029002.jpg
          20121029003.jpg

(雄蕊の展開が始まる)
   20121029004.jpg
          20121029005.jpg

もうひとつの花↓は、↑と同じ「Fairies Dreams①系統(矮性タイプ)」ですが、原種のデュメトラム(H.dumetorum Double)の血を有したものです。
先日(記事名:有りか無しか)ある意味では烙印を押したF1個体で、花色を見るとその意味が理解できるのではないかと思います。
先が無いと酷評したタイプですが、矮性系統の充実・発展の為には違う意味の所だけ力を貸して欲しいものです。
   20121029006.jpg
          20121029007.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

咲いちゃった~

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

今日は午後になって冷たい雨が降り出してきました。
ハウスで仕事をしていて、こんなに寒く感じる日は今シーズン初めてかな?
つい数日前までは喉が渇くとアイスコーヒーだったのに、今はホットが恋しくなって、、、
最低気温の方もいよいよ10℃を切る日が到来しそうで、少しづつ花芽の膨らみが目立つ様になってきました。
今シーズン一番目のお客様もお越しくださり、徐々にではあるけど気合いが入ってきました。
と言いながらも、冷たさに耐え兼ねて日暮れを待たずに退散(笑)
何と気持ちと行動が伴わない奴だと思うでしょうが、風邪でもひいたら元も子もないからね!

そうそう、先日蕾をUPしたゴールドが無事に開花しました。
こんな天気の日に写真撮影しても暗~い感じにしか写らないので止めようかとも思っていましたが、N氏に「ブログ・ネタ」と言われて、、、
この時期の開花にしては型崩れもそれ程無く(色は出ていませんが)、糸ピコティもしっかり入る、なかなかの花の様です。

   20121028001.jpg
          20121028002.jpg
   20121028003.jpg

時を同じくして、雑草に埋もれた10年交配開花予定の棚から何やら黄色いものが、、、
早速、雑草を取り除き「カシャッ!」
まだまだ本来の色の濃さが分かる段階では無いんで、こんな時季に咲いてもらってはホントは困るんだよな~!
でも、、、殺伐としたハウスの中に花があるって良いもんだ♪

   20121028004.jpg
          20121028005.jpg

今日は早上がりしたお陰で珍しく夕飯前にブログのUPが終了。
こんな日は夜が長くて、、、読書の秋にするか、それともZzz?



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

有りか無しか

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

上記、秋苗の販売に関しましては多数のご注文をいただきまして誠にありがとうございます。
今回のプレゼント企画でご用意した原種デュメトラム(H.dumetorum Double x H.dumetorum semi-double)3年苗ですが、当初予定数の20苗に在るだけ追加して対応しています。
しかし、初めてご注文をいただいたお客様にもお送りさせていただいている関係で、残りも大分少なくなって参りました。
プレゼント対象期間も今月一杯ですので、ご注文をお考えの場合はお早目にお願い申し上げます。

   20121027001.jpg

今日のタイトル「有りか無しか」とは、原種リグリクスを使用した原種系交配及び原種リグリクスを基として交配を重ねていく行為のことである。
まず、何故リグリクスを交配に使うのかと言うと、リグリクスの持つ芳香(甘い香り)が唯一の目的であって他の理由は一切無いのが常識です。
肝心の香りがF1の子供達へ遺伝するのは、私の経験結果で50%強とかなり良い確率で有香個体が発生します。
但し、その中で優香個体(リグリクス同様の芳香、、、かなり強い香りです)となると極端に数は減るのが普通です。
端的に言えば、F1の花100個体が咲いたとすると、50個体が香りを引き継ぎ、その50個体の内で芳香親として使える数は5個体も有れば上等と言ったところでしょうか。
「それだけ有れば充分じゃん」と思った貴方、、、チョッと待ってください、ここまでは香りだけについての話しです。

   ※ 原種リグリクス(H.liguricus)
   20121027002.jpg

   ※ 原種デュメトラム(H.dumetorum)、デュメトラム系Doubleを相手に使った開花例
   20121027003.jpg
          20121027004.jpg

   ※ 原種クロアチカス(H.croaticus Double)を相手に使った開花例
   20121027005.jpg

上記3枚の写真を見て分かる様に、香りの狭き門をクリアした次は花型・花色の問題が残っています。
更に細かいことを言うと、いくつかの欠点を克服する作業(F2、F3………)を重ねていく必要も生じます。
花型・花色に関しては、まぁF3くらいで何とかなるにしても、欠点の花弁に入るマダラ模様と多くのF1個体に入る花弁先端の切れは先々何処(何世代目で)で再発するか予測ができません。
シングルとして展開を進めるにせよ、ダブルに展開していくにせよ、デュメトラムを基として作出された舞妓やプチドール以上に先は大変(先は無い)かも知れません。

結論、デュメトラム交配同様、やるべきことは他に有り!

因みに、原種リグリクスを使用した交配の多くの苗の中から唯一咲いた(今春)ダブルの花。
F1個体からのダブルは99.9%期待できません。

   ※ 原種アトロルベンス系を相手に使った開花例
   20121027006.jpg




★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

今シーズン開花予定から

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

季節が移り変わり、ウィンター・シーズンが近づいて来るのは大歓迎なのだが、そろそろやって参りました、指荒れさんが、、、
汚い指はお見せできませんが、可哀相にここ数日で一気にガサガサ(ザラザラ?)進行中(笑)
いや!実際は笑い事じゃ無いんですよね、色々と、、、
水と土が必需品の汚いお仕事、一種の職業病と言ってしまえばそれまでですが、何とか上手い対策を考えないといけません。
そんなこんなを知ってか知らずか、韓国土産のハンドクリーム頂いちゃいました!
韓国大っ嫌いの私に韓国土産持って来る方も持って来る方ですが、、、一応指荒れ対策の足しとして試してみると致しましょうか。
因みに私の韓国嫌いは別に政治的意味合いがあってと言うことではなく、耳が韓国語を受け付けないみたいで☓なんです、悪しからず。
   20121026005.jpg

↓は、春にCozy Gardenさんから頂いた(頂き物紹介の日か?)オドルス・ゴールドの株です。
それまでは余り興味の無い(超高額で販売してたから私には関係無いものと思っていました)花のひとつでした。
だからって、今は興味があるって訳でもありませんが(笑)
実際のところ、どうなんでしょ~、本当に原種のオドルスなんでしょうか?
それともゴールドの中の優香個体?
オドルスのダブルも今季開花の予定なんですが、、、果たして真相は?

   ※ オドルス・ゴールド(Pine)
どうです?良い具合にこんがりと焼けました、これで今シーズン咲いちゃうかな?
   20121026001.jpg

今日は、今シーズン開花する交配の中から、結果がどう出るのかとても楽しみにしている親2個体です。
ある意味、楽しみにしているものとは殆んど遊び心が入っているので、皆さんが見ても「オーッ!」っと言う様なものじゃありませんが(笑)
綺麗な花 x 綺麗な花は販売向き、遊び心の入った交配は私向きって言う使い分けでお許しください。

   ※ (ゴールドDouble x オドルス)フランス産
意図的に↑のオドルス・ゴールドと被せた訳ではありませんが、2010年の交配に於いての遊びの楽しみ筆頭はこの個体を使用して隔世遺伝期待でゴールド系をゴチャゴチャ掻き混ぜちゃおうなんて企みでした。
それのみならず、多弁系にも同様に(笑)
ホント、結果や如何にで、全く予想も何もありません。
継続中のデュメ系ゴールドの様に一筋でも光が見えてくれれば良いのですが、、、
   20121026002.jpg


   ※ (アトロルベンス x バイカラーDouble)
もうひとつの個体は、↓の小輪でグリーン系のリバース・バイカラーの花です。
こちらは、遊びとも真面目ともとれるもので、不人気のバイカラーに少しメスを入れてみようと思ってのもの。
写真以上に濃いグリーンの花でお洒落感たっぷりの可愛い花でした。
   20121026003.jpg
          20121026004.jpg

こんな風にひとつひとつの交配(特に遊びの部分ではそれが顕著)には、交配する者の意図が隠れているのが当たり前なんですが、記憶を辿って行くことがそれはそれは大変な作業です。
1年、また1年と、頭の中は膨れ上がるばかりです(笑)

最近、「花*こてつplants」さんも参戦し、ブログ村が何やら活気づいてきました♪
何処も彼処もそれぞれに個性があって、時間を忘れて読んじゃいます。
頑張って更新しなくっちゃ!



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

懐かしい情景

秋苗ご提供中です。 → 秋の販売情報(その1) 秋の販売情報(その2)

==========================================================================

突然でも無く、ましてや寄り道でも無い、、、元来真面目ネタ好きな私である。
商品発送用の段ボールがきれたのでホームセンターへ買い出しに行っての帰り道、藤枝市郷土博物館・文学館界隈を歩いてみました。
ここは、市民の憩いの場である蓮華寺池公園内に在って、郷土博物館は郷土の歴史と文化に触れることによって現代を考え、また未来に向けて新しい文化を創造することを目指して昭和62年に、文学館は藤枝市ゆかりの文学者・芸術家や、文学作品・芸術作品に関する資料を収集、調査・研究、保存、顕彰し、後世に伝えるとともに、展示・公開などを通じて藤枝独自の文化を世界に向けて情報発信し、市民の文学・芸術に関する教養や創造的表現、鑑賞能力を高め、文化の発展に寄与することを目的として平成19年に建設されました。
   20121025001.jpg
          ※ 対話
          20121025002.jpg

   ※ 小川国夫 文学碑
1927年、藤枝市に生まれた小川国夫は、言葉を愛し、生涯のすべてを文学に注いだ郷土の小説家です。
文学碑の建つこの丘一帯は彼の散歩コースだったようで、小川文学の重要な舞台となった場所となります。
彼の代表作としては、昭和61年に川端康成文学賞を受賞した『逸民』が有名で、その他数々の文学賞を受賞していますが、、、
「賞で伸びる人間もいるが、伸びることができなくなる人間もいる。自分は後者」、これは本人が語ったもので、実際に芥川賞を固辞したとも言われています。
   20121025003.jpg

   ※ 藤枝静男 文学碑
1908年、小川同様藤枝市に生まれた藤枝静男(本名、勝見次郎)は、後に眼科医となり戦後浜松市で医院を開きました。
旧制高校在学中に志賀直哉を訪ね終生師と仰ぐほど無類の文学好きで、医師の傍ら昭和22年処女作『路』を発表し文学界にもデビューすることになります。
彼の代表作としては、昭和51年に谷崎潤一郎賞を受賞した『田紳有楽』が有名です。
   20121025004.jpg
        20121025005.jpg       20121025006.jpg

花と水と鳥をテーマにした蓮華寺池公園は、春は桜に始まり→藤→サツキ→ショウブ、そして夏には湖面を覆うハスの花、池にはカルガモが泳ぎヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、メジロなどが飛来し、移り変わる季節の表情を求めて多くの市民が訪れます。
   20121025007.jpg

公園北側の小高い山肌には3本のジャンボ滑り台が設置されていて、最も長い滑り台は80mもあって子供連れで賑わいます。
   20121025008.jpg
          20121025009.jpg

この蓮華寺池は、慶長18年頃に灌漑用に掘られた人工池ですが、100年・200年と経つ内に自然の池のようになって面白い言い伝えも残っています。
いつの頃からか、得体の知れない生き物が池に棲むようになって、子供達が池で泳ぐと足を引っ張られたり噛みつかれたりすることが頻繁に起こるようになったそうです。
そこで村の長老達が得体の知れない生き物を静めてもらおうと考え、水の神様である弁天様を祀り、併せて池の守り神として敬拝するようになると得体の知れない生き物のいたずらが収まったとのこと、、、子供を危険な場所で遊ばせないようにと、よくある大人の作り話ってやつでしょうか?
   20121025010.jpg

春の花見に夏は夕涼み(花火大会も盛大に催されます)、湖面奥には白鳥型の貸しボート、そして写真2枚目奥にはジャンボ滑り台、、、特に中・高校生辺りにとっては格好のデートスポットでしょうか?
私も高校時代に一度だけの懐かしい記憶を思い出したりしています、、、当時はこれほど整備されてなくて池と手漕ぎボートだけでしたが。
その後(卒業後)この近くの支店に配属された関係で何度か訪れたりもしましたが、40年近く経った今でも当時の情景がオーバーラップしてきます。
   20121025011.jpg
          20121025012.jpg
   ※ 未来への調べ
   20121025013.jpg
          20121025014.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。