スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「Fairies Dreams」親株販売予告

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報
種子(2012年交配)ご提供中です。 → 2012年交配種子の販売情報

==========================================================================

今日は梅雨の合間の久し振りの青空。
炎天下でチビ苗の土増し作業をしていると、脱水症状なのか意識がボーッとしてきます。。。でも、何故か手だけは黙々と動いて作業は進んで行く、、、スポーツ選手が口にするゾーン(集中力が極限を高められた時、周囲の景色や音が意識から消える状態)とはこんなことかな?(笑)
こんな日は日焼けスピードも早く、既に前腕はこんがりを通り越して赤黒く光ってヒリヒリと、、、やっぱり男でも日焼け止めは必要ですね。

ハウスの棚下は雑草の宝庫!?
直径3センチ程の可愛い花を見つけましたが名前が分かりません、、、Nezuちゃんなら分かるかな?
   20120626001.jpg
   20120626002.jpg

親株達も久し振りの日光を浴びてとても気持ち良さそうに見えます。
ここ数年は交配に集中し過ぎた為に少し親株が増え過ぎてしまいましたので、
7月初旬に数回に分けて「ショップ(Fairies Forest)」に出す予定(現状販売)でいますが、その多くが貴重な「Fairies Dreams」の親として活躍中の花ですので過去(2004年の夢花人立ち上げ~2012年6月末)にお取引のある方限定とさせて頂きたいと考えています。
但し、生産または販売に従事する方はご遠慮ください。

   20120626003.jpg
   20120626004.jpg
   20120626005.jpg
   20120626006.jpg

予定ですので中止の場合もございます。



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

老人と絶滅危惧種オニコナスビ(鬼小茄子)

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報
種子(2012年交配)ご提供中です。 → 2012年交配種子の販売情報

==========================================================================

今年の梅雨は例年にも増して嫌な梅雨ですね。
台風5号クズレの低気圧と梅雨前線の悪い意味での相乗効果によって、西日本では激しい雨に見舞われたようで、、、和歌山市をはじめとして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今日は(もう昨日のことですが)少し良いことがありました。
別に他愛も無いことと言えばそんなんですが、、、
ポットの雑草抜きの途中、小用を足したくなって車に乗ろうとしたところに一人のご老人が話し掛けてきました。
その方とは初対面で、ハウスの目と鼻の先にお住まいの矍鑠(かくしゃく)としたお爺さん。
「何を作られているのですか?」から話は始まり、ひと通り花の話や説明を終えて、、、これで車に乗れるかな?と抱いた淡い期待も一瞬で。
「私は大正元年生まれで、この秋で100歳になるんですよ」、、、こりゃあ、とことん話をするしかないか!?
それから30分近く、政治の話や家族・地域を含めた社会の在り方・自然の大切さに心の持ち方等々々々...
持っていた扇子を広げて見せてくれたのは小さな文字で驚くほど達筆に描かれた般若心経。
他人が持っているもの(物・能力・地位・名声...)が自分も欲しくなる、他人と自分を比べてしまう、、、現代社会はそれが至極当たり前に行われて、本当の心の豊かさが失われているように思えてなりません。
良い勉強になりました!
「手を休ませてしまってすみません」と言って去って行ったこの格好良いご老人、、、きっとまた来るな!?(^^ゞ
トイレ?当然猛スピードで行きましたよ(笑)


右の写真の花が2、3日前に狂い咲きしたんですが、シーズンじゃないとこんなになってしまうんですね(笑)
   20120622001.jpg

こちら↓は、絶滅が危ぶまれている福岡産のオニコナスビの親株。
今年は順調に大きくなって可愛い花を沢山咲かせてくれました。
毎年少しづつ増殖させているのですが、順調に根付いてくれるのは少なくて、、、微力ながら守ってあげたい魅力的な植物です。

   20120622002.jpg
   20120622003.jpg
   20120622004.jpg

「オヤスミ!」を言ったのが午前1時、、、もう3時だと言うのに目が冴えてしまって、、、



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

台風の爪跡

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報
種子(2012年交配)ご提供中です。 → 2012年交配種子の販売情報

==========================================================================

台風4号が過ぎた翌日(6月20日)は一転して真夏の陽射しが強烈に照りつけ、台風後の片付けなど少し動いただけで頭がクラクラ、、、ほとんど何も出来ない状態でした。
暴風域に入ったと思われる19日の19時以降から風が弱まる24時までの間の台風との戦いは、一歩間違ってたらニュース沙汰!?

被害は、天張りのビニールが巻き上げてあったにもかかわらずぶっ飛んだこと、、、その為にビニールが天を覆ってしまい危険(ハウスごと上に持ち上げられてしまうことも)な状態に。
流石にこれは一人の力じゃ対応不可能ってことでStaffに応援を頼んで何とか巻き上げ、、、
   20120620001.jpg

あっちこっち絡んでビニールは弛んで大量の雨水が溜まって、、、この水を針金で突いて小さな穴を開け、数時間掛けての水抜き作業。
   20120620002.jpg

ハウスの片側は被覆スプリングも全て飛び散って隣の旧公会堂の屋根にも何本か(^^ゞ
   20120620003.jpg
   20120620005.jpg

2号ハウスは張ってあった遮光ネットの片側が引きちぎられてパタパタうるさいのなんのって、、、雨風が最高潮に強い中、片側に引っ張り込んで骨だけハウスに(笑)
   20120620008.jpg

色々と復旧作業が大変ですが、それでも大事なクリスマスローズ達に大きな被害が無かったので一安心しています。
昨年、今年と直撃に近い台風の猛威を肌で感じましたが、今になって「よくぞ怪我無く済んだものだ!」と呆れています。

   20120620009.jpg
   20120620010.jpg




★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

雨が似合う花

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報
種子(2012年交配)ご提供中です。 → 2012年交配種子の販売情報

==========================================================================

午前中はマダのんびり構えてホスタの花を楽しんでいました、、、が、、、
だんだん雨脚が激しくなって、お昼頃には早々と退散。

   20120619001.jpg
   20120619002.jpg
   20120619003.jpg


でもね
夕方から徐々に台風の影響を受け始め、、、
「雨が似合う花」なんて悠長な記事を書いてる場合じゃない展開に、、、うむぅ

この続きは明日書けるか?明後日か?



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

2012年交配種子の販売情報

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報

==========================================================================

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

ナーセリー夢花人の直販店「Fairies Forest」Shopにて、種子(2012年交配)のご提供を予定しています。


  ☆ ご提供開始日:2012年6月9日(土曜日)、19時を予定

  ☆ ご提供終了日:未定


今回はご入金を確認後、6月18日から順次のご発送となります。(種子のみの送料は無料です)
ご発送が少々先となりますが、16日に出身高校の同窓会が予定されていて、その全体幹事の大役があることから諸々の準備に追われています。
間違いの無いご発送を期す為に何卒ご理解ください。

今回ご提供する種子は、一部のカテゴリーを除きクオリティの高い「Fairies Dreams系統」で構成された親株確保用の種子です。
その為ご提供数の少ないカテゴリーもございますが、雄蕊のシッカリした花首(小花柄)の短い横向き咲きの花が高確率で期待できる内容となっています。
昨日のブログ記事と併せてご検討頂けましたら幸いです。

その詳細をカテゴリー別に掲載↓いたしましたのでご確認ください。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ ホワイト糸ピコティ系(ddw)「Fairies Dreams系統」
   20120608001ddwFD.jpg

純白の花弁に擦れ模様(吹掛等)が極力入らない糸ピコティを使用した種子です。
この交配からは、低確率でペールピンク又はイエロー系の糸ピコティが出現する可能性もあります。
また、一部には花弁にラインが載る花も出現します。
ピコティの入らない完全なホワイトは殆んど出現しないと思われます。
多弁の要素を有する親もあり愉しみなカテゴリーとなっています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ ピンク系(ddp)「Fairies Dreams系統」
   20120608002ddpFD.jpg

ホワイトに近いペールピンクの花を基本に使用した種子です。
この交配からは、低確率でホワイト又はアプリコット系が出現する可能性もあります。
また、フラッシュやアイが載ったり、グラデーションとなる花も出現します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ イエロー系(ddye)「Fairies Dreams系統」
   20120608003ddye1FD.jpg
            20120608004ddye2FD.jpg

ここ数年、特に力を傾注してきた人気のイエロー系を使用した種子です。
この交配からは、イエローと区別がつかない杏色(アプリコット)が出現する可能性もあります。
また、花弁の一部にグリーンやアプリコットの色が載る場合や糸ピコティが載る花も数多く出現します。
このイエロー系統は、雄蕊が噴くと同時に色濃く染まっていく花が多いのも特徴です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ アプリコット、アップル系(ddap)「Fairies Dreams系統」
   20120608005ddap1FD.jpg
            20120608006ddap2FD.jpg

アプリコットは色幅がかなり広いのですが、概ね写真の花の色幅を言います。
見た目の色彩で、ピンクに近い花・イエローに近い花・本来の杏色の花・赤味発色の強いアップル(りんご)系の花と様々な構成の花を総称してアプリコットと呼んでいます。
このアプリコット交配は、赤色遺伝子(アントシアニン)の発色次第で思わぬ逸品が咲く可能性を秘めています。(裏を返せば予測不能とも言える)
私の中では常にマイブームの自分ありきのカテゴリーとなっています。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ バイカラー系(ddbi)
   20120608007ddbi.jpg

今シーズンのバイカラー系は原種クロアチカス・ダブルからのF2交配の種子です。
クロアチカスを使用したことで、F1は原種色の強い株立ちの小輪花が数多く出現しました。
F2交配以降の進化が非常に愉しみなカテゴリーとなっています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ ブラック系(ddbk)「Midnight Fairies系統」
   20120608008ddbkMF.jpg

ブラック系に「Fairies Dreams」の要素と成長性の良さを導入した種子です。
ベタなブラックから、ブルー発色に近い花・シルバー発色の花・グレープ色に近い花・赤味が強く出てしまう花等々が出現すると思われます。
また、一部に矮性化の進んだものが出現します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ ミックス系(ddmix1)
   20120608009ddmix.jpg

色カテゴリーに拘らず、様々な色彩が出現する種子です。
シッカリとした親を使用しているので、思いもよらぬ花が咲くと思われる愉しみなカテゴリーとなっています。
片親には必ず「Fairies Dreams系統」を使用しているので、その特徴も高確率で継承されます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ ミックス系(ddmix2)「Fairies Dreams系統」
   20120608010ddmixFD.jpg

上記同様、様々な色彩が出現する種子です。
色カテゴリーを超えた「Fairies Dreams系統」の種子をお愉しみください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ 原種クロアチカスhb系(ddcroahb)
   20120608011ddcroahb1.jpg
            20120608012ddcroahb2.jpg

原種クロアチカス・ダブルを使用して、特にグリーン色の強いバイカラー以外の花色を期待する種子です。
この交配はデュメトラムを使用した場合と同様で、花茎立ちの良さから数年で多くの花数が期待できます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ リップル系(ddRipple)「Fairies Dreams系統」
   20120608013ddRipple.jpg

基本色のホワイトやピンクの花の花弁先端から波の様な筋模様が中心に向かって流れる花を使用した種子です。
この模様の出現率はかなり高いと思われます。
また、特に内側花弁の短い親を使用しているので、独特の表情を見せてくれる綺麗な模様です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ 多弁系(Fulldd)「Fairies Dreams系統」
   20120608014ddFullddFD.jpg

ホワイト系・ピンク系・イエロー系・アプリコット系の多弁花種子です。
この先2、3年で固定化が可能かどうかが判断できると思いますが、それまでは必ず多弁花が咲くとは断定できません。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ 原種アトロルベンス(atoro)NS
   20120608015atoro.jpg

原種アトロルベンスの種子(ナーセリー・シード)です。
一部には良い香りのする花が咲きます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ 原種クロアチカス(croa)NS
   20120608016croa.jpg

原種クロアチカスの種子(ナーセリー・シード)です。
ベインの良花が期待できます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

   ※ 原種セルビクス(serbicus)NS
   20120608017serbicus(ssxdd).jpg

原種セルビクスのシングル×原種セルビクス・ダブル種子(ナーセリー・シード)です。
初の試みの為、結果については予測できません。
原種のダブルとシングルは全く別物だと言う意識が必要かも知れません。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

6月9日追記

   ※ ゴールド・ネオン
   20120608018gold.jpg
            20120608018gold2.jpg

ゴールド及びネオンの変異種(通常余り見ることの無いタイプ)×ゴールド・ダブルの種子です。
種親として特に使用した2枚目の写真の花(ダブルの遺伝子を持つ)は、ベインに成り得る要素を持っているように感じます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


以上、簡単ではありますがご検討の手助けになれば幸いです。



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

夢花人のクリスマスローズとは

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報

==========================================================================

夢花人の創るクリスマスローズは当然ながら決して万人受けするものではありません。
その理由はただひとつ、、、イチローの言葉を引用するならば、「他人にどう見られても、まず、自分ありきでしょう。しあわせって、自分を大切にすることからなんじゃないかな」

豪華な大輪の花は作っていません。
地植えにして映える背丈の高い花は作っていません。
例えある交配から素晴らしい花が咲いたとしても、そこに留まって同じことを繰り返すことも致しません。
自分ありきの夢花人が創るクリスマスローズは、自分が納得できるクオリティの高いものでなければ創る意味を成さないのです。
これが夢花人が拘り続けてきたコンセプト(普遍的概念)です。

今やクリスマスローズは売れない時代に成りつつあります。
世情の不透明さが拍車を掛け、特にWebを介しての販売についてはその落ち込みは更に顕著なものがあり、付加価値の無い花は100%と言って商品に成りません。
おそらくクリスマスローズを取り扱うWeb上の花屋さんは激減するものと推測できます。
ナーセリーとて同様で、生き残る為の技量に加え、他とは一線を画す差別化を図ることが急務だと思います。
時すでに遅しなのかも知れませんが、、、
いずれにせよ、主体をWebから直販へ切り替える時期は確実に到来しているのかも知れません。

少々悲観的なことを書いてしまいましたが、本題に戻って、、、
夢花人にとってのクリスマスローズは、何がなんでもパーティドレス系統が持つ洗練された形態の上での進化にあります。

※ パーティドレス ※
1971年にエリザベス・ストラングマン女史(英国の著名育種家)が旧ユーゴスラビアの原生地発見した八重咲きのトルカータスを元に改良を重ねてきた一群。

そのひとつの個体が写真の花  "Dido"
   20120607000.jpg

以下は来シーズン開花予定の一部です。
勿論、現在提供中の2011年交配苗や近日提供予定の2012年交配種子にも大きな夢が詰まっています。

   20120607001.jpg
   20120607002.jpg
   20120607003.jpg
   20120607004.jpg
   20120607005.jpg
   20120607006.jpg
   20120607007.jpg
   20120607008.jpg

夢ハウスで咲いているバラの紹介もこれが最後となります。

   ※ ジェヌヴィエーヴ オルシ(Genevive Orsi)
   20120607009.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

採取種子の初期管理

新苗(2011年交配)ご提供中です。 → 2011年交配苗の販売情報

==========================================================================

今夜は種子の提供を間近に控えて、種子採取後3回目の殺菌消毒を実施しました。

5月初旬から採取が始まって、大多数の種子は中旬には採取終了。
「そこから僅か2週間程度の間に3回も消毒するのか!?」と驚くかも知れませんが、この行為は絶対必要条件です。
と言うのも、例え完熟種子(種鞘が自然に爆ぜた種子或いはそれに近い種子)であっても採取後1か月位の間は大変腐り易いものです。
それが早採り種子(種鞘を人為的に開いて採取した種子)でしたら尚更のこと。
そういった種子を放って置くとカビが発生し、健全な種子まで腐らせてしまう原因となります。
そこで、腐った種子を丁寧に取り除く作業を週に一度は行う必要が生じます、、、全て完了したら綺麗に水洗いした後に殺菌消毒をする訳です。
販売用にもなる訳ですから格別の注意を以って初期の1か月を管理します。

余りにも早く販売されている種子は、それだけ腐る危険性を含んでいることになりますので注意が必要です。

私の場合、種子の保管には大きなタッパーを利用しています。
搾っても水が垂れない程度の湿潤状態で、室内自然温度で保管します。
太陽光の射す場所で保管するとタッパーの中に苔が生えたりしますので避けてください。
早期発芽を行う為には高温期が必要だと言って、無闇に暖かい場所に置いたりする方も居るようですが、種子に余計な負荷を掛けるのも考えものです。

   20120603001.jpg

これも私の場合ですが、茶袋の中には種子以外何も入れていません。
腐った種子を見付け易いと言う理由に、種蒔きがラクだと言う2つの理由で昔からこんな感じでやっています。
   20120603002.jpg

殺菌消毒をする際は全ての茶袋を取り出して、、、
   20120603003.jpg

殺菌剤をタッパーで溶かして、、、
   20120603004.jpg

取り出した茶袋をタッパーに戻す。
折角殺菌するのですから、必ず茶袋全体が殺菌溶液に浸かるようにします。
   20120603005.jpg

使用する薬剤によっても多少の違いがあるでしょうが、12時間~24時間は浸け置きします。
経過したら、茶袋の水分を軽く搾り落とした状態で保管します。
   20120603006.jpg

初期の1か月を経過した後は腐る種子も少なくなりますが、最低でも月に一度は上記同様の殺菌消毒を行います。


今シーズンの種子の提供ですが、殆んどがタップリ雄蕊に横向き開花の「Fairies Dreams系統」になります。
準備が整い次第ブログでもお知らせ致しますので、愉しみにお待ち頂けましたら幸いです。

   20120603007.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。