スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

桜の季節は

開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)(3月末まで)

==========================================================================

連日暖かな陽気が続き、堤防の染井吉野の開花が始まっています。
まだこの時期、朝晩はヒンヤリとしていますが日中の気温は20℃程度まで上昇し、ビニールハウスの中で作業していると汗ばむほどに、、、季節の巡りがとても早く感じるのは歳のせい?
ポット上げはStaffが頑張っているので私は桜見物でも。。。

今日の感じでは二分咲きくらいでしょうか?
明後日(土曜日)は一日雨の予報がでていますが、その後は雨予報も無いのでユックリと楽しむことができそうです。
   20120329001.jpg
   20120329002.jpg

開く寸前まで桜色の蕾は、クリスマスローズのそれに似てとても美しいものです。
この桜色に染まるクリスマスローズを創りたいと思っていますが、残念ながら来シーズンに持ち越し。
   20120329003.jpg
   20120329004.jpg
   20120329005.jpg
   20120329006.jpg

原種のH.atrorubens交配F2の中から鮮やかなピンクアプリコットが咲きました。
原種交配F1ではその殆んどが使用した原種の色が色濃く残りますが、我慢してF2を採ってみると案外面白い花が咲いてきます。
それをやるかやらないかは余裕があるかないか?う~ん、今は余裕なし。
   20120329007.jpg

この手の花↓はカメレオン花で、開花後に色が毎日変化してきます。
ですから「○○○色」として販売できないので、いつも親株の端に加えられてしまいます。
こう言ったファンシー系の花は実際に見てお求めいただくのが一番!
   20120329008.jpg
   20120329009.jpg

桜の季節は何かが終わって何かが始まるとき、、、
今シーズンはこれにて終了となりますが、来シーズンも多くの花好きさんとお会いできるのを楽しみに1年間頑張ります!
ご縁をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

ブログの方もできるだけ多くの情報を公開したいと睡眠時間を削って頑張って更新してきましたが、流石に疲れを感じ、、、少しペースダウンして続けますので今後も宜しくお願いします。



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新花紹介 純血統種の維持

開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)(3月末まで)

==========================================================================

私の行う交配は、ある意味では単純。
親花として活かしたい特徴を持つ花を見つける(この部分は人それぞれのセンス・感性)のは結構なエネルギーを使うが、それさえクリアできれば交配の相手となる最善の花は手の内(頭の内?)の何十種類から即座に選ぶことが可能である。
交配パターンを大きく2つに分けると、片親が"Fairies Dreams"以外の花の場合はその特徴を"Fairies Dreams"に取り込む為の交配であり、両親ともに"Fairies Dreams"の場合は系統内でその特徴を共有し合うこと。

と同時に純血統種の維持と言うことを兼ねている。
ただし、純血統種と言っても理論上その血は70%以上には成らないのでミスも起こる。
しかしそのミスの確率が非常に少ないのが、この純血統維持交配の最大の特徴である。
種子や小苗を購入していただいた後、2年も3年も育てていただく訳だから商品として最も重要なファクターが私が安心して出せるもの、、、それがこの交配だと言える。

   ※ (新花)親株No.12155 ddイエロー・糸ピコティ...↓の交配から
   20120327001.jpg

   ※ (受粉親)親株No.08038 ddペールピンク・糸ピコティ
   20120327002.jpg

   ※ (花粉親)親株No.09039 ddイエロー・ピコティ
   20120327004.jpg
   20120327003.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 蘇れ!ピクシー(Pixie)

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ (3月27日にて終了)
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)(3月末まで)

==========================================================================

ピクシーとはイングランドの南西部で古くから伝えられている悪戯好きな妖精。
この↓花も可愛い顔して相当のヤンチャ娘、、、
2009年の1シーズン交配に使用しただけで昇天!顔とは裏腹、遺伝子を残された子供は咲けどもとても見せられる花は咲いてこない。
悪戯好きな育種家泣かせの小さな妖精そのもの。
やはり、素性(血統)の分からない花を導入するのは怖いものである。

しかし、この花自体はクリスマスローズとしての1つの理想形のように思えてならない。
なんとかこの花の遺伝子を復元したい衝動に駆られた今シーズン。

   20120326002.jpg
   20120326003.jpg

そんな思いで、唯一ピックアップした新花が↓のアプリコット(アップル)と交配した中から咲いてきた最後の写真の花。

   20120326004.jpg

内弁の短さは似ているが弁の形態については明らかに相違(来シーズンは分からない)、ましてや親花に使うような花では無いかも知れないが亡くなったピクシーの雰囲気は垣間見える。
直感を信じて、今シーズンはこの花で「蘇れ!ピクシー(Pixie)計画」に着手。

   20120326001.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

今後の方針は?(dd Black)

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ (3月27日にて終了)
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)(3月末まで)

==========================================================================

今日も一日中強風が吹き荒れ、ハウスの中に居るとハウスごと飛ばされるんじゃないか?そんな恐怖を感じながらせっせとチビ苗のポット上げに明け暮れました。
こんな日は特にポットの渇きが早くて、毎日水遣りしないと大変なことになってしまいます。
そんな強風の中、今季の初花(と言っても桜ですが)を見つけました♪
風との戦いのズーム撮影ですので、ピンボケ?(笑)
   20120325006.jpg
次が二番&三番花?
   20120325007.jpg

いよいよ本当に春がきました!

今日の記事は桜で終わろうと思いましたが、それだけじゃ手抜きの感ありってことで昨シーズンから思っていたブラックddのことを少々付け加えて、、、


花創りに於いて、最もリスク(危険性)の高いものの1つが「ブラックdd」を追い求めることです。
基本的に不可能な赤花や青花を除いて誰もが取り組んでいるポピュラーな交配ではありますが、少しでも誤ると屑花を量産することに繋がってきます。
他人と違う切り口から創ろうとすれば、そのリスクは更に高いものになります。
私の場合も多分に洩れず多くの失敗を犯し、可哀相に多くの屑花を出してきました。
それでも、その切り口から試行錯誤を繰り返した末に納得のいく花が創れた際の喜びは、同時に何物にも代え難い経験も運んでくれます。

私の交配は、少なくとも一昨年の交配まではブラックに限らずリスクを伴うものが非常に多かったように思えます。
と言うより、個性を表現する為にはそうせざるを得ない状況だったと言うのが本音です。
今は、高いリスクを伴わずに安心して提供できるものへと転換して、、、決して安易な道に逃げるのではなく、苦労が実りつつあると感じてのことです。

で、ブラックに戻りますが、、、
これからの「ブラックdd」を考えると、もう少しリスクを愉しんでみても面白いかな?と思っています。
リスクに懲りて愉しむ部分を無くしてしまったら「経験の蓄積」と言う大きな必要要素に背を向けて花創りをすることになり、伸び代を失うことになるのではないか?
そんな思いから、今シーズン「ブラックdd」にH.croaticus Double交配種(F1)の血を多く導入しました。
(昨シーズンも少しだけ試行しましたが)
求める個性は、小輪・カップ・厚い花弁・シルバー色素(実際にそんな色素があるのかどうかは知りませんが、ここが特に重要)、そしてH.croaticus特有のスラッとした容姿。
予想では相当黒いブラックddも誕生するものと楽観視していますが、矮性化と並行して取り組んでいきたいと考えています。

昨シーズンからいくつかのH.croaticus Double交配種(F1)個体が咲いてきましたので、その内の数個体を。

   ※ 花の下半分が見た目の色、上半分が陽に透かした色、リバースはシルバーブラック
   20120325001.jpg
   20120325002.jpg

   ※ 色はダークパープル、小輪カップ咲き
   20120325003.jpg

   ※ 色はブルーブラック、小輪で弁質が厚い
   20120325004.jpg

↓がH.croaticus Doubleですが、この花を使った交配からはダークなリバーシブルに成り易く、これは蕾に現れる黒(銀)色がその根拠と考えますが?
F2の開花まで3年、、、結果が出るまで気の遠くなる話です。

   20120325005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

質感が違う"Fairies Yellow"

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ (3月27日にて終了)
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)(3月末まで)

==========================================================================

昨日の雨も暗い内に上がって、終日爽やかな風が、、、春の風に変わってきました。
楽しかったシーズンもそろそろ閉幕を迎えようとしています。
毎日少しの新花は咲いてきますが、その花色が微妙に判定しにくくなってきました。

そんな訳で、今月末まで予定していたオープン・ナーセリーは3月27日(火)を以って終了いたします。
同様に、ネット・ショップでの開花株のご提供も今月末で終了いたします。
ご縁をいただきました皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。


今日は少しだけ黄色の"Fairies Dreams"の色彩質感について書いてみます。

↓の2枚の写真の花は一般的に黄色と呼ばれている色彩の花で、夢ハウスでも最も濃い部類に入る黄色です。
黄色の花は流行り廃りに関係なく、毎年(特に初心者やそれに近い方)根強い人気を保持しています。
因みに、この2花は親子となります。
綺麗ですね!

   20120324005.jpg

   20120324006.jpg

でも、、、この↑色彩は何処にでもある黄色。
正直言って、面白味に少々欠けると思いませんか?
何もみんながみんな同じ黄色の花を目指して独自色の無い花を作らなくとも、、、

私は↓の"Fairies Yellow"が持つ味わい深い黄色が大好きです。
その色彩を文字で表現するならば、↑の黄色が透明な花を黄色に塗ったものだとしたら、↓の黄色は杏色の花を黄色に塗ったもの。
杏色と黄色が喧嘩をすると、糸ピコティやライン、リバーシブル、シェードと言った様々な模様が浮かび上がる。
親バカに成ると、そのバカさ加減が自分では分からないと聞きますが、、、もしかしたら?(笑)
いえ、、、この雄蕊にこの黄色、花創りに於いては良い意味で自己顕示欲の強い人間でありたいと思っています。

   20120324001.jpg

   20120324002.jpg

   20120324007.jpg

   20120324003.jpg
   20120324004.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

一応順調なチビ苗達

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)

==========================================================================

今日は一日中冷たい雨となりました。
春分の日を過ぎ、心地良い春の陽射しに浸っていた昨日までと一変、、、今日はジャンパーを羽織っても肌寒い!
そんな中、静岡の苺農家のご夫婦がご来園くださいました。
国1バイパスでスッと来れば2、30分で来ることができるのに、何故こんな雨の日に?
お話を伺っている内に苺を作っていることが分かりまして、、、雨の日にしか動けない職業の方も結構居らっしゃるんですね。

ところで、、、
気象庁によりますと、今年の静岡県は春一番が吹かなかった模様です。
他の多くの地域でも観測されなかった様ですが、、、
こんなところからも今年の寒さが厳しかったことが伺えますね。

そんな寒さの影響をモロに被ったのが今年のチビ苗達。
(今日は雨で写真が撮れなかったので数日前に撮った写真です)
少なくとも3回は霜柱に見舞われて息絶え絶えの苗も結構ありましたが、落ちることを見越して許容量オーバーの種を蒔いていたので結果的には助かりました。
昨年までの焼津のハウスですと霜柱が立つなんてことは無かったんですが、、、少し北(山側)へ移転しただけでのこの違いに驚かされました。
今年の新苗の総数は約2万、、、しかし、交配作業の合間を縫ってのポット上げだったので未完了の苗が3割程。
最近になってグングンと成長し始めたので、これからペースを上げてのポット上げ作業が暫く続きます。

   20120323001.jpg
   20120323002.jpg
   20120323003.jpg

こちら↓は最近仲間入りした薔薇、、、N氏、1つ増えたことは知っているが、もう1つ増えたことは(笑)

   20120323004.jpg
   20120323005.jpg

   20120323006.jpg
   20120323007.jpg

オマケに春の新苗も予約注文してしまいました(^^ゞ
今回注文したのは、、、ザビエル・デ・フライシネッテ、ノートルダム・デュ・ロゼール、ジェヌヴィエーヴ・オルシと言ったギョー(GUILLOT)社の薔薇です。
自分で言うのもなんですが、収集癖あり過ぎ!?



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

春のうららの楽しい出会い

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)

==========================================================================

今日の夢ハウス付近の最高気温はなんと20℃をオーバーし、快晴の青空を見るとまるで初夏と見間違うほどの陽気になりました。
春のうららの♪隅田川ではなくて、ハウス脇を流れる瀬戸川ですが、、、堤防の桜並木も少しづつ春色が目立ってきました。
帰り際に撮影したのでやや暗くなってしまいましたが、今夜から降り出すであろう雨で開花がグッと近付きそうです。
   20120322001.jpg

樹齢何年でしょうか?かなりの古木に見えるので一斉に咲きだしたら見事でしょうね♪
   20120322002.jpg

桜堤防から撮影すると、こんな感じになっています。
写真右手がハウス(色々な資材が散らかっていますが(^^ゞ)、左手が瀬戸川、正面の高速道路が第2東名になります。
そろそろ花見の宴の準備をしなくちゃ!
   20120322003.jpg

桜の話題に便乗して今日の写真もアプリコットで(笑)
「他に無いのか~!」と突っ込まれようが、好きなものは好き!と言うことで。

この↓花は生育が悪かったのでポット上げせず、12cmポットで咲いてしまった幼い花です。
以前にも書きましたが、私が1年間様子見しようと持ち越す花は初開花の花で株ができていようがいまいがこの写真の花の様なファンシー系の色彩の花がほとんどです。
その理由は簡単で、良いも悪いもこの色彩の持つ怖さを肌で知っているから。
   20120322004.jpg

こちら↓は、まだまだ改良の余地があるアプリコットの多弁花。
花首は無い血統ですが、片親にセミダブル(イエロー)を使っているのでもう一世代必要かな?取り越し苦労なら良いのですが、、、
こんな多弁のアップルなんてのも早く創ってみたいですね!
   20120322005.jpg
   20120322006.jpg

ところで、、、昨日から泊まりで埼玉の花友が遊びに来ていました。
子育てが忙しく、いつも微妙に開花最盛期から外れた頃に、、、今回は「やっと全部を見れた♪」と(笑)
ホワイトが(も!)好きで、偶々咲いていた可愛い小輪の糸ピコがあったので「持って行く?」と聞いたが、、、「こっちでも良い?」と棚から持ってきた花は一番花が少し形悪く咲いた花。
そうだよね~私が薦めた花には天使の羽根が無いよな~失礼いたしました(笑)
"Fairies Dreams"のファンは大事にしなくちゃ、、、↓の花には悪いが、何を創らなくていけないのかと言うことを改めて気付かされました、ありがとう!
   20120322007.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。