スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

新花紹介 奇しくも親子共演

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

愛好家の間で根強い人気のWM9531が、今年もその可愛い姿を魅せてくれました。
深い緑色の幅広弁に深紅のピコティが綺麗に入る、とても印象的な花で、この花以上に心惹かれる花は無い!と言っても過言ではないほど魅力溢れる小さな花(直径1.5~2cm)です。

※ WM9531 ※
1995年にMr.Will McLewin(ウィル・マックルーウィン氏)がクロアチアで発見した、H.torquatusとH.multifidusのNatural Hybrid(自然交雑種)。
   20120228008.jpg

WM9531の最大の特徴は象の鼻の様な長い花首で、その首は指で摘まんだ様に扁平(ひらべったい)な形をしているところにあります。
   20120228009.jpg

そのWM9531を使用した原種交雑種F1(WM9531 x H.○○○...Double)も同時に咲きました。
ハイブリッド(H.×hybridus)の花との交配では、WM9531の持つ特徴(花首の長さ)が色濃く再現されてしまい、使い勝手の良い花とは言えませんでしたが、この交配ではその特徴を抑え込むことに成功したようです。
この花も親と同様、カップの直径は1.5cmと極小輪の花を得ることができました。

※ 交配に於ける注意点(私見) ※
特異な特徴を持つ花同士の交配は、お互いの特徴を抑え込む力が働く。
従って、消したい特異な特徴を持つ花の交配相手は、やはり良いも悪いも特異な特徴を持つ花を選択するのが望ましい。
おそらく次世代に於いて興味深い結果が出現してくれるものと、、、

偶然に親子で共演したOnly One、これも何かの指図なのか?、、、ならば、この花からハイブリッドへの遺伝子導入を始めてみよう!
   20120228010.jpg
   20120228011.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

梅の花と共に訪れる春

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

今日辺りから少し寒の戻りがある様ですが、このところの穏やかな陽気は春間近を感じさせてくれます。
その証拠に、いつの間にかハウス近郊の梅畑の梅が満開に咲き誇り、、、すべての植物は日本の四季の美しさの表現主であって、自分が綺麗に主張できるその季節を待って極自然に見る人の目に、そして心に飛び込んできます。
古くから変わっていないだろう里山の春を見つけた気がして少し嬉しくなりました。
護るとか護らないんじゃなくて、手を付けてはいけない聖域って沢山ありますね。

   20120228001.jpg
   20120228002.jpg
   20120228003.jpg

ハウスでは、3月末のシーズン終了に向かってこれからが新花開花の本番を迎えます。
そのエピローグで感じる手応えが2年後、3年後にそのまま直結してくる言わば未来を創る大切な季節です。

   ※ 蕾はシルバーに輝くH.croaticus Double
   20120228004.jpg

   ※ 限り無く青い蕾のH.purpurascens
   20120228005.jpg

   ※ 甘~い芳香漂うH.liguricus
   20120228006.jpg


お知らせ!

突然ですが、来たる3月4日(日曜日)のオープン・ナーセリーはお休みとさせていただきます。
ベスト・シーズンのところ申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。

   20120228007.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 想像を創造する

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

夢花人ではオリジナルの新花を目指して色々な取り組みをしていますが、その中心はやっぱり、、、(笑)
その系統の「姫りんご」創りに最適と思われる新花が開花してくれました♪
息を飲む杏色アプリコットに赤いラインが走り、背面の赤載りも及第点!
この花も株がシッカリと出来る来シーズンは真ん丸に成ること確実な雰囲気を持っています。
ベイン系ホワイトの花粉をつけたい衝動にかられていますが、、、無難に昨日記事にした子を。
再度、↓の親花アプリコットを戻すのが最善の一手なんですが、マダ咲いてこないのが痛い!
こんなことをアレコレ考えてる時が一番幸せを感じます。

   20120227001.jpg
   20120227002.jpg

こちら↓が親となった花です。
本当に親花アプリコットの影響力の強さには驚かされます。

   20120227003.jpg
   20120227004.jpg


★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

花に訴えかけられる

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

今シーズンは、何故か開花が不安定です。
その正しい原因を掴むのは至難の業ですが、夢ハウスの場合は昨年の夏にハウスの移転があって、半月程ガラス温室に一旦避難させたことも大きな要因なのかも知れません。
それでも2月後半になって日一日新しい花がたくさん開花して、諸々の作業が完全に追いつきません(^^ゞ
巷の開花終息宣言なんてとんでもない話、、、この状態は3月後半まで続きそうです。
例年、シーズン中の交配タグを2,000枚は使用していますが、今シーズンは未だに150枚しか使用していません。
単純計算して、残り30日で1,800交配、、、1日に60交配!?。。。この数字は不可能な数字。
まぁ、そんな泣き言を書いても仕方ありませんので、、、

今日は遠方から数年来の花友の訪問で、夢ハウスは貸切、N氏を含めて楽しい時を過ごしました♪
その花友は、販売棚のブラック・コーナーから完全なブラックではなくブラック&レッドの不思議な花を1鉢だけ大事に抱えて新幹線に、、、普通、これだけ懇意になったら私としては多少の我儘も通してあげるのにと思いますが、それを良しとしない可愛い花友です。

色々な花が咲いてくる中、原種のH.atororubensの香り花交配二世代目で多弁系の小輪ダブルが出現しました。
何がとは分からないのですが、何か惹きつけられる魅力を持った花です。
第一世代では全てがシングル、その内素晴らしい香りを受け継いだ花は約30%、その花を使用した第二世代、、、果たして香りは引き継がれているのか?、、、明日は晴れて欲しい!

   20120226001.jpg

不思議繋がりで、こちら↓は以前ブログにも載せた(次世代のビタミンカラーはどうでるか?)"Fairies Dreams"の不思議な花。
1枚目が昨シーズンの花で、2~4枚目が今日の写真です。
天候がハッキリせず、更に午後遅くに撮影した為ややアンダーとなってしまいました、、、が、先日のイエロー&グリーンと同様に形は丸く変化したものの、その不思議な色合いは今シーズンも変わり無し。

   20120226002.jpg

   20120226003.jpg
   20120226004.jpg
   20120226005.jpg

この花も、「私を使って!」って訴えかけられている気がしてなりません。



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

H.serbicusの開花

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

今日の夢ハウスは雨上がりで、、、って記事を書こうと思って途中まで下書きしてネット・サーフィンしていたら、、、staffに先を越された!
JAの「はるみちゃん」も私がN氏に2箱頼んで買ってきてもらったのに、、、1箱盗られた!(代金私持ち!なんでやねん!?)
恐るべき浪速の熟女パワー?
そんなこんなの不満は一先ず置いといて、、、
今日は雨上がりの生憎の曇り空でしたが、色々なお客様とお会いできて楽しい一日を過ごさせていただきました。

↓の写真は、輸入物のH.serbicus(セルビクス)です。
3株咲きましたが全て似た感じの丸弁カップ咲き、直径2~3cm程のグリーンと言うより抹茶色に近い可愛い花でした。
残りの数株が開花間近ですが、同じサイトの花なので良く似た花が咲きそうな、、、完全なリバーシブル・タイプの花の出現は来年に持ち越しかなぁ?
でも、いくつかのH.serbicusを見ていますが総じて形が良いので、原種系交配の親としては可能性を秘めた種類だと思います。
   20120225004.jpg
   20120225005.jpg
   20120225006.jpg
   20120225007.jpg

こちら↓の花は、H.multifidus istriacusを使用した原種交配です。
天候が悪くて暗い写真になりましたが、実際はもっと黄色がハッキリとした綺麗な花です。
何となく手放せない花になりそうな可愛らしさ♪
   20120225008.jpg

さて、明日は天候も回復するでしょうから蜜蜂になって飛び回ります!



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 次世代Fairy親

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

今シーズンは、この花と心中しようと思わせる花が咲いてきましたのでご紹介します。
心中だなんて物騒な言葉ですが、こういった感覚は1シーズン中に1度有るか無いかの特別な感覚です。
数年後のナーセリー夢花人のアプリコット&オレンジ系統の核となる花です。
でも、、、普通の方が花の写真だけ見たらそんなにたいした花には見えないかも知れませんが?

   ※ Fairies Dreams Fancy color Type
   20120225001.jpg
   20120225002.jpg

上記と同様に、現在進行中の"Midnight Fairy"(矮性コンパクトType)のベースとなる花もポツポツと咲いてきました。
黒色がやや甘い花やダブルに成りきれない花も混ざって、ある意味ここのコーナーは賑やか!?
それでも、その中から蕾の形が良いものを次世代親に選択して昨シーズンの黒色系統と交配しています。

   20120225003.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

原種系一代雑種は次のステップが重要

直販情報 → オープン・ナーセリーのお知らせ
開花株ご提供中 → Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)
お取り扱い店様の募集 → お取り扱い店様の募集

==========================================================================

深夜から凄い雨が降った様でハウスに着くと結構水浸し状態に、、、夢ハウスに来られる方は雨降り快晴に関わらず万が一に備えて長靴持参でお願いしますね(笑)
雨は正午過ぎまで降り続き、その後は急速に回復して暖かい午後の陽気。。。眠っZzz、、、なんて言ってられない、交配しなくっちゃ!

チョッと都会では見られない写真を「カシャッ!」
春は花見に、夏は水遊びやBBQ、ハウス裏のプライベートビーチならぬプライベート河原です。
この少し下流に一般の人が多数集まる水浴び場がありますが、チョッと上流でリッチな贅沢を(笑)
   20120223001.jpg

H.croaticus Doubleを使用した小輪の原種系ハイブリッドがいくつか咲き始めました。
交配相手の殆んどにグレープバイカラーを使用した為、相対的に似た感じの結果と成っています。
葉性もスッキリ素直な細葉が多く、渋系や山野草が好きな方には大変人気のある花で、今後はこういった花から次代のハイブリッド育種が進んでいくものと思われます。
ただし、現在の小輪ブームは一部のマニアの間での小さな波の様なもので、その他大勢のクリスマスローズ好きな方にはやはり豪華な花が好まれます。
そこのところを疎かにしないことが肝心かと思います。

   20120223002.jpg
   20120223003.jpg
   20120223004.jpg

こちら↓は、直径1cm半程のH.atrorubensの蜜腺が大きく開いたセミ・ダブル的な花です。
小さなフラッシュから少しづつベイン(Vein)が伸びてきていますが、、、さて、どこまで伸びるか要観察ってとこです。
きっと、セルフをすれば子供からベインが出るのでしょうが、、、4、5年先の結果ですからねぇ(笑)
   20120223005.jpg

下の3枚の写真は、京都の「花あそび」園主(吉田氏)作の原種交配種です。
交配内容はH.multifidus hercegovius x H.croaticus Doubleで、ヘルツェゴヴィヌスの葉性が上手く遺伝した今後が楽しみな親に成りそうな個体達♪
結果が例えシングルだろうとダブルだろうと、こうやって原種から良い一代雑種を創っていただいた後はそれをどうやってハイブリッドへ導入していくか?それも私の愉しみとして蓄積されていきます。
   20120223006.jpg
   20120223007.jpg
   20120223008.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。