新花紹介 激珍・激渋My交配

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:3月9日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

今日は急に真冬に逆戻りした様な冷た~い一日になり、肩をすぼめてのハウス作業で酷い肩凝りの再発です(泣)
こんな日にトリミングして来たサラは終日ブルブル~きっと「なんて日ダ~ッ!」って思ったことでしょ~(笑)
そんなサッパリ変顔に変身したサラはStaffのBlogで笑ってやってください。
   20140310001.jpg

今夜の新花は渋いヤツ、、、たまには良いかな?
2011年に開花した↓のアトロンHyb、、、この年に少しだけ交配に使用して間も無く、速攻で男前好きな女性に差し上げてしまった幻の親株!?(笑)
久し振りに写真で再会しましたが、やっぱりチッコイ可愛い花ですな~激珍・激渋!
   20140310002.jpg
          20140310003.jpg

そんなアトロンHybを花粉親にした交配から新しいグリーン・バイカラーやグレープ・バイカラーが咲きました!
人気が陰り気味(どん底?)なバイカラーですが実物を見たら最後、貴方もきっとこのシリーズの可愛らしさに気付くことでしょ~(でも、気付いた時には時既に遅しってのがクリスマスローズ選びです(笑))
まぁ、人気に左右されずに自分の好みの花を創り続けることで自己満足を味わえられるMy交配です(笑)
   20140310004.jpg
          20140310005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新花紹介 新しい発色

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:3月4日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

今朝ハウスに行ったら1cm厚の氷が張っていたのには驚きました!
久し振りに霜柱も立ち、勿論クリスマスローズも首をうな垂れてU字カーブ状態、、、この時期としては珍しく冷え込んだ朝方でした。
長野県野辺山では3月の観測史上初となる氷点下25℃を下回ったと聞きますが、それって一体どんな寒さなんでしょうね?
残念ながら今シーズンは開花お休みのGold Doubleにまっきいない新芽が上がってきました。
まるで、この冷え込みを一人楽しんでいる様です(笑)
   20140307001.jpg
          20140307002.jpg

今日は新花紹介と言うよりも、新しい桜色の発色が可能になるかも知れないと言うお話です。
それを可能にしてくれるかも知れないのが、原種のH.purpurascens Double↓の花です。
この花自体、花弁の数が極端に少ないDoubleだったので交配結果に対して些かの不安を抱いていたのですが、、、
   20140307003.jpg
          20140307004.jpg

しかし、その不安も一掃!
2011年にハイブリッド相手に交配した花がポツポツと咲いていますが、花弁も影響無く、総じて↑のプルプラ色に近い色目で咲いてきています。
その中で私が特に注目した発色の花が↓の花で、強いて表現するなら赤味を含んだ桜色とでも言いましょうか、、、実物の色がほぼ表現された写真だとは思いますが、今までに出会ったことが無い感じのピンク色です。
いつも言います様に、夢花人の花に限っては白色でも黄色でも蕾から単色では本当の綺麗な花色には成り得ません。
それを当てはめると、親のプルプラが持つ外弁の擦れ色や、この新花が持つ赤味を含んだと言う色変化遺伝子(勝手な仮称)は大きな財産となるやも知れません。
本当に綺麗な桜色のクリスマスローズ創りに取り組み始めてみます。
   20140307005.jpg
          20140307006.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 他人は勿体無いと言う交配

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:2月26日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

今日はとても暑かったですね!?
5号ポット1つ持って少しの距離を歩くだけで汗が噴き出すほどでしたから優に20℃オーバーだったんじゃないでしょうか?
ホント、決してオーバーな表現じゃないんです!
雨後の晴天なだけに湿気もあって、交配もしたかったのですが花粉も濡れて渇きも悪く、、、重要な親株だけは別の場所で管理している為それらは濡れることはないのですが、歩き回ると汗が。。。で、今日は終日流しDay!
でも、最近関西から越して来たと言うKさんとハウス内をウロウロ歩き回って、、、結局のところ汗(笑)

夕方、夢ハウスに番犬が戻ってきました!
電車疲れか今はグッタリと、、、猫の手より小さい手じゃ役には立ちませんが、明日から夢ハウスは暫く賑やかな日が続きます♪、、、是非、サラに会いにおいでくださいね!
   20140228007.jpg

今日の新花は、原種のDouble交配から生まれた渋い花です。
山野草を育てたことがある方にとっては「オッ!」って言う花ですが、普通の方にとっては魅力の分からない花です(笑)
種子親は↓の写真1枚目の原種H.croaticus Double、花粉親が写真2枚目の原種H.torquatus Double 'Dido'になります。
   20140228001.jpg
          20140228002.jpg

上記の交配から生まれた渋い花がこちら↓
ホント、汚い色合いですが原種チックな雰囲気を持った小さな愛くるしい花です(だと思うのですが)。
この染め分けになる現象は花粉親の強い血が働いています。
さてさて、こう言った花が再び脚光を浴びる時代はくるのでしょうか?
そんな時が来るまでこの手の花はマイ・コレクションとしてお蔵入りです(笑)
   20140228003.jpg
          20140228004.jpg
   20140228005.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 Classic yellow Double

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:2月18日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

いよいよ残り少なくなってきた2008年に交配したH.torquatus Double 'Dido'ハイブリッドの株、、、その中から、一般的なハイブリッドの黄色の発色とは一味も二味も違う発色をした花が誕生しました。
見た感じで表現すれば、ピコティが効いているハズなのにシャープさを持たないポワ~ンとした花色ですので花自体に優しさと暖か味を感じます。
八重咲の花が誕生した当時のきいない色は、きっとこんな色合いだったんだろうな~と言うことで、勝手にこの黄色を”Classic yellow”と呼ぶことに決めました(笑)
   20140218001.jpg
          20140218002.jpg

葉性はtorquaチックな雰囲気が漂い、芽だしの銅葉が長期間に亘って楽しめます。
'Dido'っ子特有の花首が長くなる特徴も陰を潜め、横向きの花を咲かせます、、、確率の悪いなかでも久々に大当たりの個体となりました。
親からもらった襟巻きが、あまりにもそっくりで愛着が湧いてしまいました♪
   20140218003.jpg

綱引きでもしているかの様な噛み噛みするその姿は、まるでパイプを銜えたポパイ・ザ・セーラーマン!(笑)
   20140218004.jpg

その肝心の'Dido'は、明日にでも開きそうな状態まできています。
ホント、長かったな~~~~~~
   20140218005.jpg

↑はH.torquatus Doubleからの個体ですが、こちら↓は昨年親株にしたH.croaticus Doubleハイブリッドの個体(昨日撮影)です。
↑の花色と似た様な色合いに見えますが、(花自体にシャープさを感じる)より明るくクリアな黄色に近い感じがします。
ここ数年流行った原種交配ですが、最近は少し下火になった感もあります。
その理由もなんとなく分かりますが、それも新しいタイプのクリスマスローズを創作する為に必要な過渡期(2世代改良するとして7、8年は必要)として必要なことだと感じています。
勿論、水面下ではこうした原種交配作業はある意味では永遠に継続するものだと思っています。
   20140218006.jpg
          20140218007.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 アップル新系統親になれるでしょうか?

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:2月11日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

当地は冷たい雨と風のバレンタインデーとなりましたが、各地ではまたしても雪という週末のWhite.Valentine's dayになっている様子ですね。
展示会なども盛んに行なわれるこの時期の交通網のマヒは、関係者や愛好家にとって頭が痛い事でしょう。。。100%安全な静岡で開催すれば良いのにと思ってしまいます(笑)
こんな悪天候でも写真撮影だけは待った無しが辛いとこ、、、雨脚が強くなるとケットラに逃げ込み、弱まった頃合いを見計らっての撮影の繰り返しで、、、湿った身体はお疲れさんモードでしたが、、、

そのお疲れさんの身体を癒してくれるバレンタイン・チョコが私の帰りを待っていてくれました♪
何が有難いかって、毎年手書きのメッセージが添えられていることで、それはそれはチョコ以上に嬉しいお気遣いになります。
   20140214008.jpg
          20140214009.jpg
優々~預かってあるから早いとこHelp me~!、、、そんでないとこのチョコは…(笑)
Yさん、今年も暖かいお気持ちと新作の味をありがとうございました!
少し春めく3月に入れば多くの新花でお迎えできると思いますので、久し振りにお顔を見せてくださいね。

今(17時現在)外は強い雨に加えて台風並みの強い風が吹いています。
ハウスが少し心配になってきましたが今宵はチョコと珈琲でゆっくりオリンピックを楽しみたいと思っています。

昨夜は所用があったので簡単に抑えた新花紹介記事ですが、その分今日は少しだけマニアックな域に足を踏み込んで書こうと思っていますが、、、最近(?)文章ベタになってきたので途中降参するかも知れません(笑)

やっと少しづつですが新花も咲き始めてきた夢ハウスですが、そんな中で、、、(自分的には)予想を遥かに超えたとんでもない新花群がひとつ、またひとつとその顔を出し始めています。
此処までの過程で原種三種とその内の原種二種のhybrid・一種のFairy・一種のun-Fairyが入り混じった、傍目ではなんのこっちゃか全く訳の分からないぐちゃぐちゃに思えるこの系統ですが、、、やってる本人にはそのひとつ*2の交配にちゃんとした意図があってのことで(笑)
但し、、、予想を超えてしまった事のひとつがリバースの色にあります。
それによる恩恵で一素材として今後のアップル系へも繋げることが可能となりましたが、裏を返せば今のところの結果では本命意図撃沈と言うことなります(笑)
「育種なんてそんなもんさ!」と簡単に諦めることはできませんが、先ずはこの不発をラッキーに転換せねば!
そんな新花の最終交配親のひとつが↓の原種H.croaticus Doubleからのhybrid。。。そう、小輪スイッチonの性質を持ついつものリーバース親です。
この花は、使用する土に依ってはかなり内弁に色の染み込みが生じますので、新花のリバースが赤色になったと言うことは親譲りの面白いアップル親になってくれるのではと、その子供にも密かな期待を抱いています。

   (先日、ショップにて販売させていただいた分け株の写真です。)
   20140214007.jpg

こちら↓がその新花①で、開花時の外弁カップ径は2㎝(開いた際の径は3㎝強)の首無し、甘い系の淡い香りを有します。
と言いましても、H.dumetorumとH.liguricusは使っていませんから(笑)
原種チックな草姿を残して、Fairyで花首を無くして横向き開花を得、某原種と↑の花でリバースを固定化したと言うのが現段階としての出来上り具合です。
私の交配に於いては、これで今後の交配への素材が出来たに過ぎないスタートの花となります。
   ※ 2月11日開花時の様子
   20140214001.jpg
          20140214002.jpg
   20140214003.jpg

以下の写真は今日の様子(天気悪過ぎ)ですが内弁が徐々に色染まり始めています。。。この点は通常のアップルと同じ変化だと言えます。
リバーシブルの性質は系統から判断すると優勢に働くと思うので、杏色が綺麗な非リバース個体のFairyとのクロスで花色のバラツキ確認から始めて見ます。
また一味違った葉性の渋可愛いリンゴを創りたいものです。
   20140214004.jpg

↑の花の姉妹となる新花②がこちら↓です。
この花は内弁が若干不揃いですが①を更に小さくして(開いた際の径は2㎝強)赤味を少し強くした、どちらかと言うと赤花を狙うのにも有効な個体だと思っています。
他の姉妹個体の蕾の中には赤色ではないものも存在し、今後咲いてくる姉妹個体から当分の間は目が離せなくなってしまいました!
   20140214005.jpg
          20140214006.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 増えていくもの(青い花を求めて)

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:2月11日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

なかなか咲かない(未開花)Party Dressの選別矮性種、、、昨シーズンめっけて大事にとって置いた艶っツヤの銅葉が美しい個体です。
手前からチョンチョンチョンと、、、やがてバレンタイン葉は江戸紫色(青味の強い紫)をした大人の葉っぱに成長し、貴重なその過程がポットの中で垣間見えます。
そう、、、もう直ぐチョコレートデー!?敢えて記述を反対にしてもバレバレのチョコ要求(笑)
   20140212001.jpg

冗談はさておき、一種神秘的な光景を見せる潮吹きクジラです、、、サイズ的に言えばオコゼじゃが(笑)
それにしても、何故にこのタイプは花が来ない?
天は二物を与えずと言う格言がありますが、だとしたら天は一物は与えてくれているのだから与えられたひとつのものを大事に育て上げることが大切だと考えたのが松下幸之助、、、と私。
格こそ比べるのは失礼なほど違えど、ものの本質を見いだそうとする洞察力は同じ様なもの(笑)
しかし、相手が人間なら育て上げれば少しは賢くもなり性格も良くなるが(人によって?)、この場合は相手が植物では、、、かくして人に依っては無用にも思える未開花宝物は増えていきます。(これらに日の目を見させてあげられるのはいつか?)
   20140212002.jpg

↑で言う江戸紫色と言えば、以前使用した親株ですがこんなに青い花↓もありました。
   20140212009.jpg

交配内容は私の遊びの域ですので全てシークレットにさせていただきますが、そのシークレット交配F2にてチョッと面白い結果が出つつあります。
その一発目がこの花↓になります。

   ※ 開き初め(2月8日)
   20140212003.jpg
          20140212004.jpg

   ※ 開花後 … やや明るい陽射しを浴びて(2月11日)
   20140212005.jpg
          20140212006.jpg
   20140212007.jpg

   ※ 今日(2月12日)、曇り空のもとで
   20140212008.jpg

先週、関西組が来園した際に蕾が青く見えるとやや騒がれていた花ですが、この花のおかげでもっと*2青い花を創るヒントがなんとなく見つかった!?、、、かくして人に依っては無用にも思える冒険交配は増えていきます。(笑)



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

新花紹介 これも世界に一点か?

※ クリスマスローズ 販売情報 ※

クリスマスローズ販売店 『Fairies Forest(フェアリーズ フォレスト)』 … 最新UP日:2月7日

直販情報 → オープン・ハウスのお知らせ('14シーズン)

==========================================================================

強い寒気や発達中の低気圧が近づいているせいで今日は時折り陽が射す程度の薄ら寒い一日となりました。
こんな日はやっぱりカレーに限る!
実はその昔2008年頃だったかアメリカから戻って来て数日後、ココイチで食べたカレー(実際には鳥カラだと思いますが)で強烈な食中りに遭って以来と言う禁断の文字が(笑)
私に優々そして私の息子と食べた三人全員が同じ症状で苦しんだ苦~い記憶がトラウマとなって、それ以来足は進まず今に至っています。
それがまさかコンビニで出会ってしまっていたとは、、、買ってしまった以上は勿体無いので食べましたがチキン入り。。。果たして?
   20140207011.jpg
          20140207012.jpg

今のところなんとも無いので、今日の新花紹介です(笑)
今日の新花は単なる素材として親株にピックアップしたGoldのハイブリッドです。
種子親は↓のAshwoodの'きいないGold'、花粉親はACRG所有の原種H.multifidus sp.istriacus Double(ムルチフィダス・イストリアクス)の組み合わせになります。。。1月28日の記事に蕾UP
   20140207013.jpg

花粉親の色がやや薄い黄色であったことからカレー色にはならず、そちらに似た感じの色目になりましたが原種系の葉性が面白いF1semi-Doubleの誕生です。
Gold Doubleと交配してみましたが、愉しみは3年或いは4年後と言うのが辛いですね(笑)
   20140207014.jpg
          20140207015.jpg
   20140207016.jpg



★ 皆様の応援が頑張って更新する励みになります。 ★

一日一回だけ、下のどちらか一方のバナーをクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<inポイント>が加算されます。)

また、一日一回だけ「にほんブログ村」からこのブログを探してクリック
宜しくお願いします。
(このブログに10ポイント<outポイント>が加算されます。)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top